3月7日スタートのWOWOW「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」のポスター

 女優の松本まりかさんが、3月から放送される橋本愛さん主演のWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」に出演することが2月12日、明らかになった。すでに発表されている主人公・牧野聡美役の橋本さん、聡美の同僚・小野寺淳一役の人気グループ「NEWS」の増田貴久さん、ドラマ初出演となる那須雄登さん(美 少年/ジャニーズJr.)に加え、北村有起哉さんらオールキャストが解禁された。また、橋本さんと増田さんが真っすぐ前を見据えた写真があしらわれているポスタービジュアルも公開された。

 松本さんは、物語の鍵を握る正体不明の女性・佳子役。北村さんは聡美に執拗(しつよう)につきまといながら真実に迫る刑事・若林を演じる。ほかにも和田正人さん、小市慢太郎さん、西田尚美さん、尾美としのりさんら実力派から、冨手麻妙さん、吉田芽吹さんら独特の存在感を放つ新鋭まで、個性あふれる顔ぶれが集結した。

 ドラマは、映画「孤狼の血」などで知られる、柚月裕子さんの社会派ミステリー「パレートの誤算」(祥伝社文庫)が原作。不本意ながら市役所の福祉課に勤める新人嘱託職員の聡美は、ある日、生活保護利用者と直接向き合うケースワーカーの仕事を命じられる。不安を抱きながらも、ベテランの山川(和田さん)に励まされた聡美は、同僚の小野寺淳一(増田さん)と共に多くの利用者たちと向き合っていく。そんな中、山川があるアパートの火事の後、他殺体で発見される。 周囲で、山川が何らかの不正に関わっていたのではないかという疑念が膨らむ中、聡美と小野寺は町を覆う不正の影と生活保護を巡るさまざまな人々の人生模様に巻き込まれていく……というストーリー。

 「連続ドラマW パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」は、WOWOWプライムで3月7日午後10時スタート。全5話で第1話は無料放送。