バレンタインデーも近づいてきました。気になるあの人は、どんな女性に魅力を感じるのでしょうか。今回は振り向かせたい人がいる人必見! 星座別の男性アプローチ法をお伝えします。本稿では獅子座~蠍座までをご紹介します。

獅子座

誇り高く堂々と振る舞う獅子座。いつも世界の中心にいたい彼は、褒められたい願望も人一倍。人からの称賛を浴びると、俄然やる気になります。しかし、媚を売る人は好きではないのでご注意を。彼が自信を持っている部分をいち早くキャッチして、尊敬の念を込めて称えましょう。また彼のいないところで、彼を褒めるのもGOOD。独立心旺盛な彼のチャレンジのサポートや、一緒にいて成長できる自分軸を持った人なら彼からの尊敬も得られそう。

乙女座

たとえ外交的に見えても、実のところとても内向的な乙女座。社交的に見えるのは仮の姿。ムリをしていることもしばしば。冒険を好まず保守的ですが、ひとたび火が付けば恋愛は官能傾向。常識的で細やかな心配りは、誠実で真面目な彼の心を動かします。もし彼が疲れているように感じたら、温かな飲み物を差し入れるなど、一緒にいて安らげる柔らかな雰囲気を演出しましょう。控えめな優しさに触れるたびに、いつしか彼の警戒心もほどけそう。

天秤座

社交的で好感度も高い天秤座。サービス精神が高く、当たり前のように人に優しくできる彼。天秤が水平になるがごとく公平さを重んじ、バランスを重視するので、八方美人とのやっかみを受けることも。彼と目が合った瞬間にニコリと微笑みましょう。気品と優雅さも忘れずに。たとえばあなたがハイヒールを履いて、儚げで女性らしい振る舞いをしたなら、自分の役割に敏感な彼は優しくエスコートしてくれることでしょう。小さな優しさをたくさん引き出して。

蠍座

広く浅くというよりは、狭く深くという蠍座。恋愛に関しても一途。長く付き合うことを好みます。人に言えないような秘密は蠍座の支配下。昼と夜の顔が違うミステリアスな一面も。とても繊細でガードの堅い彼は、容易に心を開きません。しかし、そっけない態度に脈ナシと諦めるのは少し待って。時間をかけて内面重視の彼から信頼を勝ち取ることができれば、態度は豹変。深遠な愛を受け、スペシャルな展開に。スキンシップは効果絶大の秘策。

次回は、射手座~魚座までをお届けします。

筆者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1ハートスクール1to1主宰。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視にてたくさんの方々を鑑定する一方、デジタルコンテンツ「霊通師 月香」の監修をてがけ、Yahoo!占いをはじめ、Ameba占い、楽天占い、LINE占いなど多数で活躍の場を広げる。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。