「第92回アカデミー賞」長編アニメ映画賞を受賞した「トイ・ストーリー4」のジョシュ・クーリー監督ら Getty Images

 世界最高峰の映画の祭典「第92回アカデミー賞」の授賞式が2月10日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、長編アニメ映画賞は、「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督)が受賞した。

 トイ・ストーリーは、ディズニー/ピクサー初の長編アニメとして1作目が1995年に製作された。少年アンディのおもちゃたちが、人間の見ていないところで動き回り、大冒険するというストーリーと、ウッディやバズ・ライトイヤーといったおもちゃたちが生き生きと動くフルCGが話題になり、世界的に大ヒット。1999年に第2弾、2010年に第3弾が製作された。

 WOWOWでは「生中継!第92回アカデミー賞授賞式」と題して、10日午前8時半からWOWOWプライムで生中継。案内役はジョン・カビラさんと高島彩さん、スタジオゲストは町山智浩さんと映画監督の白石和彌さん。スペシャルゲストとして人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが出演し、現地のレッドカーペットリポーターを、女優でモデルの河北麻友子さんが担当。同日午後9時からWOWOWプライムで字幕版も放送する。

 ◇長編アニメ映画賞のノミネートは以下の通り

 ヒックとドラゴン 聖地への冒険▽失くした体▽クロース▽ミッシング・リンク(原題)▽トイ・ストーリー4