4月から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」に出演する中島裕翔さん(左)と織田裕二さん(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さん主演で、4月からフジテレビ系“月9枠”(月曜午後9時)で放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の撮影がこのほどスタートした。2018年10月期に放送された「SUITS/スーツ」の続編で、主人公・甲斐正午役の織田さんと「鈴木大輔」こと鈴木大貴役の「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが、シーズン1よりパワーアップした「幸村・上杉法律事務所」のスタイリッシュな豪華セットの中に入ると、スタッフから大きな拍手で迎え入れられたという。    最初の撮影は、2年間のボストン留学から戻ってきた大貴に、甲斐が「復帰へのリハビリだ」と言って任せた大手出版社の案件に関するやり取りだった。「幸村・上杉法律事務所」のクライアントの大手出版社は、元契約社員の女性から「小説のアイデアを盗用された」と訴えられており、大貴が「完封で勝利を」と言ったのに対し、甲斐は「9回までやるのか?」と返答。軽妙でテンポのよいセリフの応酬を見せたという。

 織田さんと中島さんは、ワンカット撮影するたびに、大型モニターで演技をチェック。中島さんが、初日の緊張からかせりふを間違えると「硬い、硬い! 緊張してる!」と反省。織田さんは何も言わずに中島さんと肩を組みながらセットに戻る姿も見せ、前作から育んできた2人のコンビネーションの良さを感じさせていたという。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作で、続編はシーズン2が題材となる。物語は、敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐と“完全記憶能力”を持つ大貴がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描く。続編は、渡米していた大貴が帰国し、2人が「幸村・上杉法律事務所」で再びタッグを組む……という展開。