グラビアアイドルの来栖うさこがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『usanchu』(発売中 4,378円税込 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

DVD『usanchu』の発売記念イベントを行った来栖うさこ

DVD『usanchu』の発売記念イベントを行った来栖うさこ

コスプレーヤーとして人気が飛び火し、昨年1月にリリースした1stDVD『齧り付きたいお尻』でグラビアアイドルとしてデビューを飾った来栖うさこ。スレンダーでショッーカット、そして美尻にクビレ、美脚がチャームポイントで、見事すぎる体の曲線美にグラドルファンのハートを射止めている。そんな彼女の通算3枚目となる同DVDは、昨年9月に沖縄で撮影。コスプレーヤー"来栖うさこ"という自身に扮した来栖が、カメラマンとアバンチュールな時間を過ごすというシチュエーションものとなっている。

DVDで着用したという下着をモチーフにした衣装で登壇した来栖は「今回はコスプレーヤー"来栖うさこ"が、気になっているカメラマンさんの個撮(個人撮影)に応じるという内容になっています。撮影地が沖縄なので、初めて海のシーンでグラビアの撮影をしました。それとガールスカウトを昔やっていたという回想シーンや朝ベッド、夜ベッドのシーンがあります」と内容について紹介した。

セクシーなシーンについては「露出はどれも見せているんですが、羽根だけで隠しているシーンがセクシーだと思います。カメラマンさんの妄想シーンなんですが、トップも下もつけてないですよ(笑)」といい、「露出に関して恥ずかしさは特にないです。演技の方が恥ずかしかったですね」と堂々としていた。

グラビアデビューから1年が経過した来栖。「グラビアは元々好きだったので、毎日が楽しいですね。もちろん1年前よりは分かってきたと思いますが、知らないこともたくさんあるのでまだまだこれからですね」と意欲的で、「もちろんDVDも撮りたいし、写真集とか紙媒体でも出したいですね。今はグラビアをステップだと思っていません。これから先、違うお仕事に魅力を感じたらやるかもしれませんが、現状はグラビアが1番好きです!」とグラビアの活動にプライドを見せていた。