本田優貴による新連載「デストラ」の扉ページ。

本田優貴による新連載「デストラ」が、本日2月6日発売の月刊少年チャンピオン3月号(秋田書店)でスタートした。

「東京闇虫」「ただ離婚してないだけ」で知られる本田の少年誌初連載となる本作は、ヤンキーの富沢が、コンビニ前で後輩に武勇伝を語る場面からスタート。しかしそこに中学時代の同級生が現れ、武勇伝が嘘であることがバレたうえに山に連れ去られたことから、彼の運命が動き出す。

今号には渡辺航「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」が掲載され、同作のポストカードが付録として綴じ込まれている。秋田書店オンラインストアにて、アラキタくんのぬいぐるみ化企画が進行中であることも告知された。また盆ノ木至「アルマジロのジョン from 吸血鬼すぐ死ぬ」のカレンダーポスターも付属している。

さらに“ライトHアンソロ企画”である「おっぱいがいっぱい▽Part2」(▽はハートマーク)第6弾として「小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記」のカザマアヤミが「私の××××だって負けないから!!」を執筆。月刊少年チャンピオンの創刊50周年を記念した「いきなり最終回」では、本田真吾「ハカイジュウ」の最終回が再録され、本田のインタビューも掲載されている。