「ハクション大魔王2020」ロゴ

TVアニメ「ハクション大魔王2020」が、4月11日より読売テレビ・日本テレビ系にて放送されることが明らかに。併せてメインスタッフ、メインキャストが発表された。

1969年から70年にかけて放送されたアニメ「ハクション大魔王」は、童話“アラジンと魔法のランプ”に着想を得て誕生した、タツノコプロの代表作。魔人のハクション大魔王と、魔法の壺の持ち主・カンちゃんたちのドタバタを描いたギャグコメディだ。50年ぶりの新作となる本作は、ハクション大魔王の娘・アクビが主役。作中でも50年の時が経ち、カンちゃんの孫・与田山カン太郎のもとに女王修行にやってきたアクビが、カン太郎とともに人間界でさまざまな職業を体験し、夢を持つ事の大切さを発見していくさまが描かれる。

かつて故・大平透が演じたハクション大魔王役には、山寺宏一が決定。またアクビ役を諸星すみれ、アクビの弟である新キャラクターのプゥータ役を山下大輝、カン太郎役を島袋美由利が務める。監督は「恋愛暴君」「ソラとウミのアイダ」などの濁川敦、シリーズ構成は「ジュエルペット」シリーズや「プリパラ」シリーズで脚本を手がけた金杉弘子が担当する。なお東京ビッグサイトで開催中の「東京インターナショナル・ギフトショー」では、放送に先がけて本作のキャラクターグッズが展示されている。

永井幸治(プロデューサー)コメント

昭和の名作ハクション大魔王が令和の時代に帰ってきます。50年前の放送から何度も再放送され、日本中のみなさんが知っているであろうハクション大魔王。昭和と令和の世界の違いを盛り込んで、子供からお年寄りまで、昔はこうだったとか、家族の団欒の話のネタに楽しんでいただければと思っています。

TVアニメ「ハクション大魔王2020」

スタッフ

監督:濁川敦
シリーズ構成:金杉弘子
キャラクターデザイン原案:吉田すずか
キャラクターデザイン:武本心、野口征恒
音響監督:本山哲
音楽:島崎貴光、佐々木裕、清水哲平(スマイルカンパニー)
音響制作:マジックカプセル
原作:タツノコプロ
アニメーション制作:タツノコプロ、日本アニメーション
制作:読売テレビ、タツノコプロ

キャスト

ハクション大魔王:山寺宏一  
アクビ:諸星すみれ  
プゥータ:山下大輝  
与田山カン太郎:島袋美由利

(c)タツノコプロ・読売テレビ