連続ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」第3話の場面写真=テレビ東京提供

 俳優の小泉孝太郎さんが主演する連続ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第3話が2月3日に放送される。看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。各部署が協力し、何とか仕事を回していたが、職員たちは極限状態だった。倉嶋亮介(高嶋政伸さん)と砂岡武雄(福本伸一さん)が看護師補充に奔走するも……。

 大量離職のうわさでどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。これを聞いた有原修平(小泉さん)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵さん)に言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!

 ドラマは、テレビ東京が2018年4月に立ち上げたドラマ枠「ドラマBiz」の第8弾。世界選手権や平昌(ピョンチャン)冬季五輪で金メダルを獲得したスピードスケート小平奈緒選手が所属する相澤病院が、倒産危機から復活を遂げた実話をベースにした物語。小泉さん演じる主人公の有原修平が、東京の大学病院での輝かしいキャリアを捨て、実家の病院再建のため奮闘する姿を描く。