グラビアアイドルの都丸紗也華が2日、東京・新宿のブックファースト新宿店で写真集『MeeTomaru』(発売中 2,700円税抜き 光文社刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『MeeTomaru』の発売記念イベントを行った都丸紗也華

写真集『MeeTomaru』の発売記念イベントを行った都丸紗也華

当時17歳だった2014年夏に『ヤングマガジン』(講談社刊)の表紙でグラビアデビューを果たしてから、Fカップバストの豊満ボディーでグラドルファンのハートを射止めている都丸紗也華。現在は女優やタレントとしても活躍している都丸が、約2年半ぶりとなる写真集をリリースした。昨年10月に訪れたというオーストラリアでロケが行われ、グラビア界屈指の美バストを余すところなく開放しながら、今回は人生で初めてというTバックにも挑戦するなど意欲に充ちた1冊となっている。

写真集について都丸は「今回はお尻を結構出しています。初めてTバックにも挑戦したので、そこに注目して欲しいですね」とお尻推しだといい、「タイトルはファンの方に私と会っている気分で見て欲しいので、『MeeTomaru』にしました」とタイトルにした理由を説明。お尻を出したカットは「初めてだったんですが、あんなにお尻が出るものなのかと思いました。難しかったし恥ずかしかったですね(笑)」と照れ笑いを浮かつつ、「3冊目の写真集で年齢も23歳なので、今までと同じことをしていてもつまらないと思いました。だから今回は最大露出で頑張りましたね。大人の色気と幼い感じもあるので両方楽しめると思います」とアピールした。

現在は女優としても活躍している都丸は「グラビアはやっていきたいですね。永遠にとは言わないですけど、続けられるなら続けたいです。おっぱいが健康な時までやりたいかな。張りがあるまで(笑)」とまだまだFカップバストが見られそうで、「18歳になる行こうとも同じ事務所なので、姉妹グラビアとか出来たらいいですね」と意欲を見せていた。