「漫画『もしも東京』展」ポスタービジュアル

マンガ家が東京をマンガ作品で残すアートプロジェクト「漫画『もしも東京』展」の参加作家が発表された。

2020年に20名のマンガ家が20の東京を描くというコンセプトのもと行われる「漫画『もしも東京』展」。参加作家として浅野いにお、安倍夜郎、石黒正数、石塚真一、市川春子、岩本ナオ、太田垣康男、大童澄瞳、奥浩哉、小畑友紀、黒田硫黄、咲坂伊緒、出水ぽすか、萩尾望都、昌原光一、松井優征、松本大洋、望月ミネタロウ、山下和美、吉田戦車が名を連ねた。

「漫画『もしも東京』展」は、2020年の東京を文化の面から盛り上げるプログラムを展開する「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の一環である「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル 13」のイベントとして開催。東京・東京都現代美術館にて今夏展覧会が行われる。

漫画「もしも東京」展

会期:2020年夏
会場:東京都 東京都現代美術館
料金:無料