auのCM「三太郎」シリーズの新作「便乗商法」編の一場面

 auの人気CM「三太郎」シリーズの新作「便乗商法」編が1月30日、公開された。新作は、桃太郎(松田翔太さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)、鬼ちゃん(菅田将暉さん)が、桃太郎の育ての親の桃爺(笹野高史さん)について話をするストーリーが展開される。

 桃爺が「英雄を育てる7つの習慣」「桃爺のイクメン術」という本を出版していたことが分かるが、実は桃太郎が執筆していたと暴露する。

 「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。