配信版オリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」第3話の1シーン(C)円城寺マキ/小学館 (C)TBS SPARKLE/TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信。第3話「トキメキの見つけ方」が1月28日、配信された。

 「恋はつづくよどこまでも」は、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れて看護師に。念願かなって5年越しに再会した天堂(佐藤さん)は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様を描く医療ドラマ。「中学聖日記」などの金子ありささんが脚本を手がけている。

 「まだまだ恋はつづくよどこまでも」は、ドラマ本編では放送できない登場人物たちの心情の裏側をコミカルに描く作品。ナースたちの行きつけの居酒屋を舞台に、そこで働くイケメン店員に七瀬たちが恋愛の悩み相談をするところからストーリーが進んでいく。上白石さん、佐藤さんをはじめとした本編ドラマに出演するレギュラーキャストも出演する。

 第3話では、誰よりも早く一人前の看護師として認められるにはどうしたらいいか占ってもらおうと、猫田(黒羽麻璃央さん)がいる居酒屋を訪れた看護師の結華(吉川愛さん)。恋占い専門の猫田は結華の希望を無視して占いを始め、「しまい込んだものの中にトキメキが隠れているかも」と“恋のお導き”の言葉を伝える。それをたまたま聞いていたこずえ(瀧内公美さん)は後日、タンスの奥から引っ張り出してきたカーディガンを着用。占い通り、来生(毎熊克哉さん)の視線を感じるようになる。来生との結婚を妄想し、まんざらでもない様子のこずえだったが……というストーリー。