【ひばりが丘】絶品カステラパンケーキも! 地元民が集う「ひばりテラス118」

こんにちは。ARUHIマガジン地域レポーターのかえでです。地域の方が楽しめる「ひばりが丘」のさまざまなスポットを紹介していきます。今回は「ひばりテラス118」に行ってきた様子をレポートします!

ひばりが丘団地にある新しい形のコミュニティスペース

ひばりヶ丘駅からバスで約4分。ひばりが丘団地で下車すると、舗装された道の上に落ち葉が積もっていて、なんだか情緒を感じます。

少し歩くと、童話や絵本に出てきそうなかわいらしい建物が見えてきます。

ここが「ひばりテラス118」。カフェや花屋、コミュニティスペースなどがあり、地域の人が気軽に集える場所になっています。

中に入ると、利用状況が書かれた看板があり、どのようなイベントが開催されているのかがわかるようになっています。この日は「猫の譲渡会」も行われていました。

そのほか、子ども向けの書道教室や英会話クラスの体験会、大人書道や産後ヨガなど幅広い世代が参加できるイベントが定期的に行われています。

コミュニティスペースの利用は会員登録が必要ですが、ママ友会やパーティー、打ち合わせにも使えて飲食OK・子ども連れOKなので、近隣の人には使い勝手も良いのではないでしょうか。

入口付近にはハンドメイドのアクセサリーなどがズラッと並んでいます。

手作りならではのあたたかみを感じられる作品で、手に取ってじっくり見たくなってしまいます。ハンドメイド好きの私は20分近くじっくりと眺めてしまいました。

小さなフラワーショップ「風葉花」

入口から少し奥に行くと、雰囲気のある花屋が。

色とりどりのお花や鉢もの、ドライフラワーが取り揃えられています。

お部屋のアクセントに飾るもよし、記念日や誕生日、なんでもない日のサプライズに花束をプレゼント、なんていかがでしょうか? 店員さんも親切なので、アレコレ相談しながら決めるのもいいですね。

絵本のようなカステラパンケーキが楽しめる「COMMA,COFFEE」

少し歩き疲れたので、ひと休みするためにカフェへ入ると、バターの甘くて良い香りが……。

こちらの「COMMA,COFFEE」さんでは、絵本に登場するようなカステラパンケーキが食べられるんです!

思わず「うわぁ〜!」 と声が出てしまうほど完璧なビジュアル。フワフワのカステラパンケーキにバターがたっぷりのっていて、シロップをかけて食べるとおいしくて顔がほころびます。

焼き上がりに少し時間がかかるようで、注文から15分ほど待ちます。時間に余裕を持って来店するのがおすすめです。

テラス席もあるので、晴れた日は外でコーヒーを飲みながらカステラパンケーキを食べられますよ。

レジ横には焼き菓子やプリンの販売も。どれもおいしそうですね!

この日は満席でしたが、ガヤガヤした雰囲気はなく、静かで落ち着いた空間が広がっていました。子ども連れも多く、家族でゆったり過ごすにはもってこいです。

「ひばりテラス118」には、さまざまなコミュニケーションの場がありました。人の温かさを感じながら落ち着いた時間を過ごすことができるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ひばりテラス118
住所:東京都西東京市ひばりが丘3-4-47
営業時間:9:00〜21:00(月・水〜金曜)9:00〜19:00(土、日曜)
定休日:火曜
公式HP https://machiniwa-hibari.org/terrace/

風葉花
営業時間:10:30〜18:00(水〜日曜)
定休日:月・火曜
公式HP https://fu-yo-ka.com/

COMMA,COFFEE(コンマ,コーヒー)
営業時間:9:00〜19:00(L.O.18:00)
定休日:月・火曜
公式HP http://www.commacoffee.jp/

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

【ひばりヶ丘の地域レポーター記事はこちら】
【ひばりヶ丘】無料BBQも! ゆったり時間が流れる「西東京いこいの森公園」

執筆者:かえで