晴れ着でインタビューに応じた日比美思さん

 元「Dream5」のメンバーで、菅田将暉さんが主演し話題を呼んだドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に出演していた日比美思(ひび・みこと)さんが、晴れ着姿でインタビューに応じた。昨年について、「20歳になって『3年A組』というすてきなドラマに出演させていただいたことは、すごく大きかった。初めて自分のカレンダーを発売させていただき発売記念イベントを行えてうれしかった」と振り返った日比さんに、女優としての目標や今年の抱負を聞いた。

 所属事務所「エイベックス・マネジメント」の新春晴れ着撮影会で、白を基調とした振り袖を着こなしていた日比さん。「去年成人式で、今年も可愛い着物が着られてうれしい。スタッフさんが選んでくれたのですが、ラッキーカラーが白だと思っているので、偶然ですがうれしかった」とにっこり。

 白色がラッキーカラーの理由を聞くと、「お母さんに小さいときから『あなたのラッキーカラーは白だよ』と言われていて。そうなんだと今日まで信じています(笑い)。これからも信じます」と回答。「芸能界に入るきっかけとなったオーディション中、ずっと白(色の服)を着ていました」と白色にまつわるエピソードを明かした。

 今年は映画やドラマの出演作が控えるが、リアリティー番組「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」(AbemaTV)にも出演中。「ドキュメンタリーとドラマが重なっているような番組。一人の女の子として、いろんなことを感じて経験して成長できたら」と意気込む。どんな女優を目指すのかを聞くと、「大きい目標ではあるのですが、同じ俳優や女優をされている方に『一度あの子とやって(共演して)みたい』って思っていただけるような、そういう役者になれたら」と真っすぐ前を見つめる。

 そんな日比さんの憧れの女優は黒木華さん。「芝居はもちろん、所作がすごく美しい。洋服を着ているのに着物を着ているような所作をされるときがあって、すごくすてきだなと思って憧れています」と目を輝かせつつ話す。

 今年の目標について、「いつも応援してくださる皆さんに『ありがとうございます』ってお伝えできる機会をたくさん作りたい。たくさん新しいことに挑戦して、やったことのない役にも挑戦しながら、たくさんのことを経験してすてきな女の子になれるように頑張ります」と語っていた。(取材・文:遠藤政樹)