1995年6月に起きたハイジャック事件のウラ側に迫る!

ジャーナリストの池上彰の冠番組『池上彰の現代史を歩く 日本中が驚いた大事件~特殊部隊&函館ハイジャック事件~』(テレビ東京系)が、1月26日(日)16時から放送される。

この日は、森本智子(テレビ東京アナウンサー)&市川紗椰とともに、1995年6月に起きた羽田発函館行きANA便のハイジャック事件のウラ側に迫る。

山形の上空で中年の男1人にハイジャックされた飛行機……。男は「尊師のため」と話し、この当時地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教との関連をにおわせ、日本列島は恐怖に震えることになった。どのように事件は解決されたのか? ヒット曲・世相とともに1995年の事件を振り返る。

この事件はハイジャックされた飛行機内への強行突入という日本警察史上唯一の事例となった。強行突入を支援したのがSATと呼ばれる部隊だ。今回、SATを指揮した警察幹部、機内に突入した隊員から貴重な証言を得ることができた。

また、実はハイジャックされた飛行機には歌手の加藤登紀子が乗り合わせていた。北海道公演に向かうためにバックバンドメンバー達と一緒に、この便に搭乗していたのだ。機内で何が起こっていたのか、池上が加藤にインタビュー。当時の状況が、加藤の口から語られる。