「本田×堀本裕樹【かもめ句会×ほしとんで 立春の段!】」ビジュアル

本田「ほしとんで」のコラボイベントが、2月2日に神奈川・BUKATSUDOで開催される。

「ほしとんで」はとある大学の俳句ゼミを描く青春グラフィティ。文章表現は好きだが、俳句には縁のない生活を送ってきた主人公・流星が、クセのある仲間たちと俳句のいろはを学んでいく。ジーンLINEで連載中だ。

このたびのイベントは、「ほしとんで」の監修を務める俳人・堀本裕樹が参加している句会「BUKATSUDOかもめ句会」とコラボしたもの。当日は本田と堀本が登壇し、トークセッションやサイン会を行うほか、事前投句された俳句の選句をする“スペシャル句会”を実施する。なお投句はWebにて受け付けており、誰でも参加が可能。選ばれた作品は今後「ほしとんで」の作中で使われる可能性もあるという。兼題や投句条件は応募フォームにて確認を。締め切りは明日1月25日23時となっている。

本田×堀本裕樹【かもめ句会×ほしとんで 立春の段!】

2020年2月2日(日)14:00~16:00
会場:神奈川県 BUKATSUDO