長野美郷、北村匠海、千原ジュニア

千原ジュニア、北村匠海、長野美郷が出演する『スライス・ザ・ワールド 渋谷スクランブル交差点からまっすぐ地球1周してきた!』(CBC・TBS系)が、1月25日(土)14時から放送される。

今や世界を代表する「観光地」となった渋谷スクランブル交差点。1日およそ50万人が行き交うこの交差点から、まっすぐ東に進むと、どんな国があり、どんな人が暮らしているのか? 北緯35度線にある都市は、山・海・崖・砂漠など環境はバラバラで、地球の多様性が凝縮されたエリアだ。今回、この北緯35度線上に暮らす人たちの生活を探るべく、千原と北村が東京のある北緯35度線上にある都市を巡っていく。

渋谷スクランブル交差点からまっすぐ東へ、太平洋の大海原を渡り、最初に上陸するのはどんな場所なのか? 降り立った千原の目の前には、なぜか巨大生物の大群があって……。

また、歴史と芸術の都市・ニューメキシコ州「サンタフェ」では、駆け落ち同然で海を渡った日本人夫婦の手がける人気店を発見する。

大西洋を渡ると、ジブラルタル海峡を望むモロッコ北部の都市「タンジェ」へ。活気あふれる魚市場では知られざる日本の食卓のとつながりが分かる。

中国・河南省では、大きな崖の上にある小さな村が世界的な観光地に。過疎の村が変貌を遂げた背景には感動のドラマがあり……。

北緯35度をめぐる出会いと発見の旅、北緯35度線上に暮らす人たちと出会って気づく「地球の現在と未来のヒント」とは?