上白石萌歌、間宮祥太朗

中島裕翔(Hey!Say!JUMP)と間宮祥太朗が出演するドラマホリック!『僕はどこから』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第3話が、1月22日に放送される。大金が必要になった竹内薫(中島)は、替え玉受験の片棒を担ぐことになってしまい!?

本作は、ヤングマガジンに掲載されていた大人気青春異能クライムサスペンス漫画「僕はどこから」(市川マサ原作)を、映画『凶悪』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞し、『ソラニン』『坂道のアポロン』『フジコ』等、数々の作品を手掛けた高橋泉の脚本でドラマ化。文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・薫と薫の元同級生で講談会系東宮寺組、最年少組長の智美を軸に、“若さ故に抱える苦悩”や“揺るぎない友情”を真正面から描く。

<第3話あらすじ>
ゴーストライターの誘いを捨て、腹をくくった竹内薫(中島)は、替え玉受験の片棒を担ぐことに。顔合わせのため藤原智美(間宮)と共に依頼人の井上家へ向かう。井上涼子(須藤理彩)曰く、井上家の長男は旺慶大学に入らなければいけないしきたりがあるが、息子の玲(笠松将)は手を尽くしてもどうにもならず、替え玉を決意したという。

ところが話をするうちに感情が溢れてしまった涼子は、突然鬼のような形相で玲を引っぱたく。その後も玲が理解し難い行動をするたび暴力をふるう涼子。薫があ然とする中、智美のもとに東宮寺正胤(若林豪)から連絡が。なぜか一般人である薫を巻き込んだことがバレていて……。