AKB48 TDC単独コン:メキシコ留学の入山杏奈も、全102人で見せた圧巻のステージ【写真11点】

AKB48グループによる年始の恒例となっているライブ「AKB48グループ 2020TDC ライブ祭り」。4日目の21日(火)にはAKB48が単独コンサートを開催し、総勢102名のメンバーがTOKYO DOME CITY HALLのステージに登場した。

1曲目は「君と虹と太陽と」。2019年加入メンバーから加入年を遡る(さかのぼる)形でメンバーが次々にステージに登場し、最後は4月に卒業予定の1期生・峯岸みなみを全メンバーで迎え入れた。そのまま「ファースト・ラビット」「Teacher Teacher」「法定速度と優越感」とアップテンポな曲を立て続けに披露し、チーム曲のブロックへ。
AKB48

チームA「Overtake」から順番に、チームK「細雪リグレット」、チームB「恋をすると馬鹿を見る」、チーム4「今、Happy」、チーム8「47の素敵な街へ」と、各チームそれぞれのチームらしさを表現した気迫に満ちたパフォーマンスで序盤から会場を盛り上げた。

ユニットパートでは、昨年12月8日に行われた「AKB48劇場14周年特別記念公演」で結成された新ユニットなど10組のユニットが登場。14周年公演にエアバンドで登場した向井地美音ら6人のバンドユニット(齋藤陽菜・ギター/高岡薫・バイオリン/高橋彩音・キーボード/向井地美音・ボーカル&ギター/吉橋柚花・ドラム/行天優莉奈・ベース)は、今回、生演奏を披露し、本当に楽器演奏ができることを証明した。(※高橋の「高」は「はしごだか」が正式表記)

また、メキシコに留学中の入山杏奈が登場し、「メキシコから一時帰国中で、今回しれ〜っとリクエストアワーに出させていただいたんですけど、触れられなすぎて“幻を見た”と思った方もいると思ったので、今日はわがまま言ってユニットで出させていただきます」と挨拶し、本人が選んだ仲良しメンバー(加藤玲奈・横山由依・中西智代梨・大家志津家・谷口めぐ・岡部麟)とこの日だけの特別ユニット“あんにんユニット”を結成。入山のセンタ―曲「永遠より続くように」を披露した。

さらに、山内瑞葵・大盛真歩・小栗有以・久保怜音・西川怜の5人が「重力シンパシー」「遠距離ポスター」「だけど…」と3曲続けてアイドル全開のパフォーマンスを繰り広げると、会場からはひときわ大きな声援が飛んだ。

本編終了前には、AKB48グループのメンバーが単独YouTubeチャンネルを開設することが発表された。近日配信予定の柏木由紀は「昨年からすでに撮っています。握手会でも実はもう撮影したの!」と気合い満々のコメントで会場を沸かせ、早くも21日夜に配信をスタートさせる向井地美音は「ここにいる方だけではなく、いろんな方に私たちの個性を知っていただきたいと思います。YouTube楽しみにしていてください」と挨拶した。
AKB48

アンコールでは向井地が「AKB48は今回、全メンバーでステージに立たせてもらえたことが本当に嬉しいです。約2年ぶりの単独コンだったので、こうしてAKB48を好きでいてくれるみなさんと楽しい時間を過ごせて幸せです」と改めて感謝の気持ちを語った。

前日のコンサートでAKB48ニューシングルのセンタ―に抜擢された山内瑞葵は「今朝起きて、昨日夢だったかな?と思ったんですけど、たくさんの方からお祝いのコメントをいただいて、もっともっと頑張ろうと思いました。本当にありがとうございます」と改めて感謝の気持ちを語った。

さらにアンコールでは、2014年12月から始まった「AKB48 チーム8全国ツアー」のファイナル・神奈川公演が4月3日(金)昼に横浜アリーナで行われ、夜には「AKB48 チーム8結成6周年記念コンサート2020横浜エイト祭り」が行われることがサプライズ発表された。

チーム8神奈川県代表の小田えりなは「チーム8の新たなメンバーと一緒に“まだまだチーム8最高だぞ”ってところを見せるのでみなさんぜひ来てください」と涙ながらにコメントし、岡部麟は「横浜アリーナで素敵な景色を見られるように頑張りたい」と感激で声を奮わせながら語った。熊本県代表の倉野尾成美は「3月の熊本公演も神奈川公演につながるような素敵な公演にしたいです」とコメントし、最後は全員で「10年桜」を披露して、AKB48単独コンサートは幕を閉じた。
AKB48
▽AKB48グループ2020TDCライブ祭り「AKB48単独コンサート〜15年目の挑戦者〜」
日時:1月21日(火) 17:30開場 18:30開演
会場:TOKYO DOME CITY HALL
出演者:AKB48

Team A(16名)※チーム8兼任メンバー除く
入山杏奈・加藤玲奈・佐藤美波・篠崎彩奈・鈴木くるみ・田口愛佳・千葉恵里・西川怜・前田彩佳・道枝咲・宮崎美穂・向井地美音・山根涼羽・横山由依・古川夏凪・本田そら

Team K(14名)※チーム8兼任メンバー除く
市川愛美・岡田梨奈・小林蘭・込山榛香・下口ひなな・長友彩海・峯岸みなみ・武藤小麟・武藤十夢・ 茂木忍・安田叶・湯本亜美・末永祐月・永野恵

Team B(14名)※チーム8兼任メンバー除く
岩立沙穂・大竹ひとみ・大盛真歩・大家志津香・柏木由紀・北澤早紀・久保怜音・齋藤陽菜・佐々木優佳里・田北香世子・谷口めぐ・中西智代梨・福岡聖菜・山邊歩夢

Team 4(15名)※チーム8兼任メンバー除く
浅井七海・稲垣香織・大森美優・岡田奈々・川本紗矢・佐藤妃星・多田京加・達家真姫宝・ 馬嘉伶・村山彩希・山内瑞葵・本間麻衣・石綿星南・蔵本美結・吉橋柚花

Team 8(43名)
坂口渚沙(北海道代表)・横山結衣(青森県代表)・布谷梨琉(秋田県代表)・井上美優(岩手県代表)・御供茉白(山形県代表)・佐藤朱(宮城県代表)・ 長谷川百々花(福島県代表)・岡部麟(茨城県代表)・清水麻璃亜(群馬県代表)・高橋彩音(埼玉県 代表/「高」は「はしごだか」が正式表記)・吉川七瀬(千葉県代表)・小栗有以(東京都代表)・小田えりな(神奈川県代表)・塩原香凜 (新潟県代表)・左伴彩佳(山梨県代表)・歌田初夏(愛知県代表)・鈴木優香(静岡県代表)・服部有菜(岐阜県代表)・松村美紅(三重県代表)・橋本陽菜(富山県代表)・平野ひかる(石川県代表)・坂川陽香(福井県代表)・高橋彩香(長野県代表/「高」は「はしごだか」が正式表記)・ 永野芹佳(大阪府代表)・福留光帆(兵庫県代表)・大西桃香(奈良県代表)・濱咲友菜(滋賀県代表/「濱」は旧字が正式表記)・徳永羚海(鳥取県代表)・奥原妃奈子(島根県代表)・蒲地志奈(岡山県代表)・奥本陽菜(広島県代表)・下尾みう(山口県代表)・春本ゆき (徳島県代表)・行天優莉奈(香川県代表)・高岡薫(愛媛県代表)・立仙愛理(高知県代表)・吉田 華恋(福岡県代表)・川原美咲(佐賀県代表)・尾上美月(長崎県代表)・倉野尾成美(熊本県代表)・ 山田杏華(大分県代表)・上見天乃(宮崎県代表)・藤園麗(鹿児島県代表)

※チームK矢作萌夏・チーム 4黒須遥香・チーム8本田仁美(栃木県代表/IZ*ONE 専任中)・チーム8山本瑠香(和歌山県代表)・チーム8宮里莉羅(沖縄県代表)は休演。