ランパード(左)とカバーニ(右)(写真は2014年のもの) [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニについて語った。イギリスメディア『BBC』が20日に伝えている。

 PSGとの現行契約が今シーズン終了後に満了を迎えることから、アトレティコ・マドリードやマンチェスター・Uが獲得に興味を示しているカバーニ。同選手は今冬のクラブ退団を希望していると報じられ、去就が注目されている。

 現役時代にカバーニとの対戦経験があるランパード監督は、同選手を「素晴らしい」と称賛。獲得の可能性について肯定も否定もせず、含みを持たせた。

「彼は素晴らしい選手だ。私は彼と対戦したことがあるし、彼のメンタルと姿勢を愛しているよ。彼の得点記録がそれを物語っている。私は状況が何もわかっていない。どうなるか見てみよう」

「経験を持ち込むという考えについて、全く可能性がないわけではない。若い選手たちに助けが必要な時もあるからね」