『新世紀エヴァンゲリオン』の名シーンがカラオケルームに襲来!

JOYSOUNDでは、6月27日(土)公開予定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に先駆け、その原点であるTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の人気エピソード8話をセレクトして、カラオケルームで楽しめる映像コンテンツとして2020年9月30日(水)までの期間限定で展開する。1月28日(火)に公開する第一弾を皮切りに、毎月2話を順次公開する。

本コンテンツは、最新機種「JOYSOUND MAX GO」に搭載の新サービス「みるハコ」にて、無料(別途室料)で楽しめる長編映像の一つで、再生時間はそれぞれ約40分(告知映像等を含む)。西暦2015年の第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジらが謎の敵”使徒”と戦う姿が描かれた本作。その主題歌である「残酷な天使のテーゼ」は、1995年にリリースされた楽曲ながら、2019年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングでは数あるアニメソングの中で首位に輝くなど、今も色あせない名作として人々の心に刻まれている。

待望のシリーズ最新作となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開を前に、カラオケルームならではの迫力の音と映像で『新世紀エヴァンゲリオン』の名シーンの数々を堪能することができる。

さらに、このたびの公開を記念して1月28日(火)から2月29日(土)までの期間中、豪華賞品が当たるキャンペーンを開催する。対象機種「JOYSOUND MAX GO」を導入のカラオケ店舗にて、スマートフォンをカラオケのリモコンとして使えるアプリ「キョクナビJOYSOUND」(無料)を使って、第一弾として公開のTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』第壱話、第弐話の視聴を予約すると、その場でスマートフォンに表示されるスピードくじにて、抽選で5名にエヴァンゲリオンシリーズCD-BOX 「NEON GENESIS EVANGELION SOUNDTRACK 25th ANNIVERSARY BOX」(仮)がプレゼントされる。