ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める真中満氏

 17日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』の『スワローズフォーカス』というコーナーにニッポン放送ショウアップナイター解説者の真中満氏が出演し、野手のキーマンの一人に塩見泰隆の名前を挙げた。

 真中氏は塩見について「塩見は去年開幕から使って苦しんだが、走攻守、三拍子揃って、能力はすごく高い選手だと思っている」と評価。「パワーもありますから、ハマれば20本塁打くらい打てると思う。塩見が活躍すれば、足もありますのでセンターに入ることができる」と太鼓判を押した。

 塩見は昨季オープン戦で打率.385、2本塁打、7打点、12盗塁の活躍を見せるも、シーズンが始まってからは極度の打撃不振に陥り、45試合に出場して打率.182に終わった。打線の軸だったバレンティンがソフトバンクに移籍した今季、外野のレギュラーを奪う活躍が期待される。

(ニッポン放送ショウアップナイター)