黒木ひかりが「LARME」に登場、飛躍を誓う2020年の抱負も語る

黒木ひかりが17日(金)発売のファッション誌「LARME」(徳間書店)に登場している。そのアザーカットとインタビューが到着した。
AbemaTVの人気番組「太陽とオオカミくんには騙されない」に出演し話題となり、昨年3月には1st写真集「現在地→卒業」も発売、9月には「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTNMN/WINTER」にも出演した黒木ひかり。

今回の「LARME」については「可愛くてゴージャス感があって、とても撮影していて楽しかったです。色々なヘアメイクをしていただけて気分も上がるし嬉しいし、いつも撮影が楽しくて。今年も『LARME』モデルとしても頑張りたいです」と語ってくれた。

誌面で着た衣装についても一つひとつコメントし、「ブラックの衣装では、口紅もブラックカラーを上から乗せていて深い色味になっています。それにピンクの衣装ではヘアアクセのリボンがお洋服とリンクしてて好きな系統でした。赤い衣装では少しバレンタインっぽさを感じるような赤でヘアアクセも髪型もとても可愛らしく、初めてやってもらった髪型だったので新鮮でしたし、またやってみたいです!」と始終テンションが上がりっぱなしの様子。

飛躍の年にしたいという2020年については、「女優でも、バラエティでも、歌もやりたいですね。本当にやりたいこと沢山ありすぎます」としながら、「女優としては、しっかり皆さんに女優として見ていただけるようにお芝居を頑張ります。今年公開される作品がいくつかあってそれが楽しみで仕方ないです。バラエティでは『しくじり先生』に大変お世話になっているので、今年もたくさん出演できるように頑張りたいです。モデルとしては、『LARME』『JELLY』のモデルとして、色々な顔を皆様に知って頂けたらなと思っています。まだまだ未熟なところばかりで、本当にスタートを切ったところと言うんですかね。スタートしたばかりなのですが、今年も精一杯頑張ります!」とそれぞれの分野での意気込みを語ってくれた。(黒木ひかりのアザーカットはこちらから)