生島ヒロシの弟が登場!

1月21日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、フリーアナウンサー生島ヒロシの弟が依頼人として登場。千利休の孫・宗旦にまつわる「お宝」を鑑定依頼する。

今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回の依頼・生島隆さんは、生島アナの弟で芸能事務所「生島企画室」の社長を務めている。1989年に兄がTBSを退社し独立した際、2人で事務所を興した。以来31年、今やアナウンサー、役者、文化人など約80名のタレントが所属する大手事務所に成長した。お宝は、一昨年事務所創立30年の記念に知人の社長がくれたもの。大の骨董好きで馴染みの店で手に入れたらしい。

しかし、よく聞くと元の値段は100万円だったが、交渉の末50万円で買ったというのでちょっと怪しい気もしているという。果して鑑定やいかに?