美しい肌に注目、玉城ティナが初の純白ウェディングドレス姿を披露

玉城ティナが脱毛サロンSTLASSH(ストラッシュ)の公式サイトにて、自身初となる純白のウェディングドレス姿を披露している。

昨年は映画『Diner ダイナー』『惡の華』『地獄少女』など、立て続けに話題作に出演した玉城ティナ。今月31日には出演映画『AI崩壊』の公開も控えている。

20日(月)より、全国31店舗展開中の脱毛サロンSTLASSHのイメージキャラクターを務めることとなり、それにともない公式サイト(https://stlassh.com/)にて、美しい肌が際立つ純白のウェディングドレス姿を披露している。

▽玉城ティナコメント
STLASSH(ストラッシュ)のイメージキャラクターの就任、とても嬉しいです。「高品質」で「低価格」のサービスを提供しているSTLASSH(ストラッシュ)の脱毛を通し、お肌で悩むすべての女性の運命を変えられるよう、イメージキャラクターとして精一杯務めさせていただきます。