『名古屋行き最終列車 松井玲奈編』をカラオケルームで鑑賞!

名古屋鉄道の協力のもと、名古屋駅へ向かう最終列車を舞台として、メ~テレ(名古屋テレビ)で2012年から放送されている地域密着ドラマ『名古屋行き最終列車』。

JOYSOUNDでは、その「松井玲奈編」の第1話を、2020年1月24日(金)から2月23日(日)までの期間限定で無料配信をする。さらに、第2~4話を有料(550円(税込)/1名)にて配信する。

本コンテンツは、JOYSOUNDの新サービス「みるハコ」で楽しめる長編映像のひとつで、再生時間は第1話が約26分、第2~4話は連続再生で約80分。最新機種「JOYSOUND MAX GO」を導入の対象カラオケ店舗(みるハコ公式 特設ページ参照)にて鑑賞することができる。名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着したオムニバスドラマ『名古屋行き最終列車』を、カラオケルームならではの音と映像で堪能しよう。

<配信概要>
◆対象店舗:詳細はみるハコ公式 特設ページを参照
◆配信期間:2020年1月24日(金)~2020年2月23日(日)
◆配信コンテンツ

【無料】※別途室料が発生します。
メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第1話「名古屋行き最終列車2015」(再生時間:約26分)

【有料】料金:550円(税込)/1名 ※別途室料が発生します
メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 
第2話「名古屋行き最終列車2016」/第3話「名古屋行き最終列車2017」/第4話「名古屋行き最終列車2019」
(再生時間:約80分/第2~4話は連続再生となります)