舞台「鬼滅の刃」の様子 (C)吾峠呼世晴/集英社(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会2020

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(1月12~18日)は、「プリパラ」がタイに進出するニュースや「鬼滅の刃」の舞台版が開幕した話題などが注目された。

 1月14日、人気アニメ「名探偵コナン」の公式YouTubeチャンネル「【アニメ】名探偵コナン公式」が開設された。「名探偵コナン」誕生から今につながる歴史を振り返る試みで、テレビアニメ第1話から順に、毎日午後7時に1、2話ずつ配信していく。2020年中に218話(シーズン5終了)まで配信予定。

 14日、人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズ総集編の劇場版最新作「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」(10日に全国31館で公開)が4日間で約2万6000人を動員し、興行収入が4500万円を突破したことが分かった。

 14日に発表されたオリコン週間シングルランキング(20日付)によると、アニメやゲームが人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」に登場するバンド「Poppin’Party(ポッピンパーティ)の最新シングル「イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!」(8日発売)が、発売初週に約2万7000枚を売り上げ、初登場で首位に輝いた。デビュー5年目にして、シングル、アルバムを通じて初の首位となった。

 15日、「週刊少年サンデー」(小学館)で熊之股鍵次さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「魔王城でおやすみ」が、2020年に放送されることが明らかになった。水瀬いのりさんが、人類統一国家・カイミーン国のスヤリス姫を演じることも発表された。

 15日、「第43回日本アカデミー賞」の優秀賞が発表され、優秀アニメーション作品賞に「空の青さを知る人よ」「天気の子」「名探偵コナン 紺青の拳」「ルパン三世 THE FIRST」「ONE PIECE STAMPEDE」の5作品が選ばれた。

 15日、タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」を題材にしたテレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」が制作され、4月からテレビ大阪・テレビ東京系で放送されることが明らかになった。トミカの50周年を記念した企画の一環で、2017年に放送された「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」以来、約2年半ぶりのテレビアニメとなる。テレビ大阪が約10年ぶりにテレビアニメの制作に参画する。

 16日、アニメ制作に従事する人々の奮闘を描いたアニメの劇場版「SHIROBAKO」(2月29日公開)の新たなビジュアルが公開された。ビジュアルには、主人公の宮森あおいなどおなじみのキャラクターのほか、新キャラクターも描かれている。劇場版では、宮森あおいが新たな仲間と共に劇場版アニメの製作に取り組む。

 16日、橋本花鳥さんのマンガが原作のアニメ「虫籠のカガステル」が、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で2月6日に全世界独占配信されることが分かった。声優の細谷佳正さんが主人公キドウを演じ、花澤香菜さんがヒロインのイリ役、花江夏樹さんが謎の男・アハト役として出演する。

 16日、ゲームやアニメが人気の「プリパラ」が、タイに進出することが明らかになった。現地パートナー企業と共に「プリパラ」を冠したアイドル発掘オーディションプロジェクトの実施に向けて活動しているという。

 17日、高屋奈月さんの人気少女マンガが原作のテレビアニメ「フルーツバスケット」の第2シーズンが、今年春にテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送されることが分かった。第1シーズンのダイジェストと第2シーズンの先行映像を収録したスペシャルPVも公開された。

 18日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作の舞台「鬼滅の刃」が天王洲 銀河劇場(東京都品川区)で開幕した。初日に先駆けて、17日に同所で公開ゲネプロが行われた。舞台では、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう、小林亮太さん)が繰り出す水の呼吸を殺陣やプロジェクションマッピングで表現するなど、鬼との戦いの迫力が表現された。

 18日、つくしあきひとさんのマンガが原作のアニメ「メイドインアビス」シリーズの続編が制作されることが分かった。リコ、レグ、ナナチがアビスを冒険する姿が描かれたイメージボードも公開された。