一番読まれた人気記事は? 週刊話題のニュースまとめ(1月10日~16日)

1月も後半戦に突入、冬スタートの新アニメももうほとんどが第1話を放送し終わっている。みなさんは今期お気に入りの作品は見つかっただろうか。

今回もアニメージュプラスの人気記事の週刊ランキングをお届けしよう。集計期間は先週金曜日から今週木曜日。
アニメージュプラスはアニメに限らず様々な情報を掲載しているので、単純に新作アニメ関連の情報が閲覧数が多い、とは限らないのが面白いところだ。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<1月10日~1月16日>

【20位】
祝!『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』でもジャッキー演じる石丸博也がギネス認定!ジャッキーちゃんもお祝いに!
【19位】
アップアップガールズ(2)佐々木ほのかが語る過去の自分と夢【前編】「最初から夢は世界一のアイドル!」
【18位】
アップアップガールズ(2)佐々木ほのかが語る過去の自分と夢【後編】「最初から夢は世界一のアイドル!」
【17位】
『ネコぱら』のショコラとバニラがあみあみ限定特典付きフィギュアに!
【16位】
へびつかい座のプリンセスの目的が明らかに!『スター☆トゥインクルプリキュア』第47話あらすじ&先行カット
【15位】
『エヴァンゲリオン』中京圏プロジェクト、OPセレモニーで初号機、発進!!
【14位】
アニメ『ULTRAMAN』がアプリゲームになって登場!
【13位】
2020年秋上映決定『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』のメインスタッフが発表!
【12位】
『お母好き』真々子、双剣を伴い可憐に立体化!
【11位】
『ARP Backstage Pass』先行上映会に井上和彦・駒田航が登壇! ARPのビデオメッセージも!

ここでやはり目を引くのは18位と19位にランクインした、アップアップガールズ(2)佐々木ほのかの記事だろう。ハイパーホビーでも何度もインタビューして来たこともあり、アニメージュプラスでもアップアップガールズ(2)の記事が現時点で10本以上、掲載されている。いずれも熱量の高い記事なので、実在アイドル好きの人はチェックしてみていただきたい。

17位と12位には固定フィギュアのリリース情報がランクインしている。
ある程度の展示場所を必要とし、価格も決して安くはない固定フィギュアは、キャラクターグッズの頂点の一つだ。それだけに読者の注目度も高いのであろう。

2010年代半ばからのアニメの作画上の手法で、「鼻筋の上に影を描く」というものがある。現実の人間の顔の影の落ち方とは全然違う描き方だが、いわば「縦長の瞳」と同じような感じで、アニメ絵のスタンダードのひとつになりつつある。

今期でいうと『推しが武道館いってくれたら死ぬ』や『映像研には手を出すな!』などがそれに当たる。この両作品は、アニメージュプラスで先行カットの記事を掲載しているので、気になった人はチェックしてみてほしい。
いずれ、「鼻の下に影を描くのは古臭い」という時代が来るのかもしれない。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<1月10日~1月16日>

【10位】
『宇宙戦艦ヤマト2202』東京・名古屋・大阪でのフィルムコンサート開催決定!
【09位】
一番読まれた人気記事は? 週刊話題のニュースまとめ(1月3日〜9日)
【08位】
アニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』第2話先行場面カット&あらすじ公開!
【07位】
ガンダム勝利、ハローキティと和解! 愛と平和の新プロジェクト
【06位】
ドラえもんと一緒にスキンケア♪ 『雪肌粋』のドラえもんデザインが登場
【05位】
ポップでかわいい♪ 『ドラえもん』×花王『メリット』がコラボ!
【04位】
リラックマとすみっコぐらし、夢のコラボイベントが横浜で開催!
【03位】
少女を救うため、デクが限界を超える! 『ヒロアカ』第13話 先行場面カット解禁!!
【02位】
『聖闘士星矢』スタチュー第1弾!『フェニックス一輝』がプライム1スタジオからリリース
【01位】
2020冬アニメ『今期何見る?』のTOP10ランキング結果を発表!

4、5、6、7位はリラックマ、すみっコぐらし、ドラえもん、ハローキティとファンシー系キャラクターの情報が続く。
7位のハローキティとガンダムのコラボは、組み合わせのインパクトがかなり強い企画。キティと合体するガンプラの情報も書かれているので、ガンダムファンにもぜひチェックしていただきたい。

2位には気鋭のメーカー、プライム1スタジオによるフェニックス一輝のスタチューの情報がランクインしている。
実写版『トランスフォーマー』のハイクオリティなスタチューで名を挙げたプライム1スタジオは、その後も『トランスフォーマー』やアメコミ映画、アメコミキャラのリアルなスタチューをリリースし続けてきた。
しかしその作風ゆえに、いわゆる「アニメ顔」の商品はかなり少ない。今回の一輝もリアル寄りのアレンジが加えられているのだが、ボーナスパーツとして原作/アニメをイメージしたフェイスパーツも付属している。どのような立体化が行われているか、未見の人はぜひ記事をご覧あれ。

そして1位は、先週に引き続き冬アニメの『今期何見る?』記事。2週連続の1位は、ランキング記事開始以後を初めてである。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。