リヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、同じリーグのライバルについて語った。18日付けでスペイン紙『アス』が伝えている。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグで優勝し、先日のクラブワールドカップも制覇。今シーズンのリーグ戦でも首位を独走する絶好調のリヴァプールだが、クロップ監督はアレックス・ファーガソン監督が率いていた頃のマンチェスター・Uには及ばないと考えているようだ。以下のように語っている。

「正直なところ、あの頃のマンチェスター・Uのように絶対的な支配ができるとは思っていないよ。サッカーには変化があり、クラブのパワーバランスも日々変化している。他のチームにもタイトルを争えるチャンスがあるということだ」

「移籍市場も熾烈になっているね。例えばある選手がフリーとなったら、即座に他のクラブが獲得に名乗りを上げる。経済力も拮抗しているということなんだ」

 19日、リヴァプールはプレミアリーグ第23節でマンチェスター・Uと対戦する。