ゲッターズ飯田「“成功している人”の真似をすること」
“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
自分の決めたルール、自分だけのルールを守って生きているから上手くいかない人がいる。大切なのは成功している人のルールで生きること

「自分探しの旅」とか「自分らしさ」とかよく聞きますが、自分らしさを全面に出した場合は、ほとんどの人が失敗します。成功するのはごく一部。

もし、自分らしさでうまくいくと信じているなら、その人は、もうとっくに成功しているはず。実際、成功している人の多くも、誰かの指示や指導を聞いています。自分らしくやらないことが大事。プロのスポーツ選手だって、自分以外のトレーナーやコーチの指示を受け入れます。有名な会社の経営者だって、勉強会などに参加して、自分以外の経営ノウハウを学ぶのです。自分の考えを改める、ということが必要。自分のルールだけで生きないことが、とにかく重要。

だから、まず要らないのが自分。そして、自分らしさを捨てたら、成功している人のルール、生き方、考え方、マインドを学ぶこと。自分の下手な操縦で、できないのに舵を切るから失敗する。うまくできる人の真似をすればいい。そうすれば、人生はうまく動き出す。

成功している、あの人みたいにやってみようと、近づこうと思って真似をしてみてください。
成功している人やうまくいっている人のルールやマインドを、自分を出さずに真似たり受け入れたりしてみましょう。

うまくできる人ならどうするか、こんなふうにするかなと真似をする。何事も自分では決めない。自分らしさを出さない。自分を信用しない。大切なことは、成功をつかんでいる人の真似をして、学びながら生きることです。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。(2019年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。