連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」第2話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系、土曜午後10時)第2話が、1月18日に放送される。深山(天海さん)は1年前に脳挫傷を負った外来患者・牧羽由香里(松本若菜さん)を診察する。由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれている事を相談しに来たと話し、集合写真の黒岩(椎名桔平さん)を指さす。黒岩に指摘すると、女性関係のトラブルに心当たりがあるというが、翌日、由香里はすれ違った黒岩に反応する様子がなく、深山は違和感を抱く。

 西郡(永山絢斗さん)は、自殺未遂を繰り返し屋上から転落した患者・桑原和子(濱田マリさん)を担当する。和子は、10年前から顔面に強い痛みを感じる三叉(さんさ)神経痛を抱えているそうで、「痛みは誰にも分からない」という。西郡はその言葉が気に掛かる……。

 ドラマは、外科医の中でも一握りの「手術の天才」の集う脳外科が舞台の作品。0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャーと戦い、常に完璧を求められ、手術は全て成功して当たり前という最高の医師「トップナイフ」たちが抱える秘密などを巡る群像劇でもある。