ギブソンからスラッシュの初コレクションがお披露目

ギブソンが、30年以上に渡りパートナーシップが続くスラッシュの初となるコレクションを発表。カリフォルニア州アナハイムで開催される世界最大規模の楽器見本市「NAMM SHOW」(1/16-19)のギブソン・ブースでお披露目された。
 
「SLASH COLLECTION」と名付けられたコレクションは、ギブソンの拠点であるテネシー州ナッシュビルにて、スラッシュとルシアー達がディテイルにこだわり、綿密なコラボ―レーションの果てに誕生。コレクションに含まれる4種類のLes Paul Standardと2種類のJ-45 Standardは、これまで世界中の様々な世代のプレイヤーをインスパイアし、影響を与えてきたギブソン・ギター。スラッシュの音楽キャリアでもたびたび使用され、昨今のライブ・ステージでも活躍しているという。

SlashCollection.jpg
Slash Collection Les Paul Standards in Anaconda Burst, November Burst, Appetite Burst and Vermillion Burst.

「SLASH COLLECTION」のLes Paul Standardは全てAAAメイプル・トップ、ソリッド・マホガニー・ボディをベースに、スラッシュ自ら監修したCシェイプ・ネック・プロファイル、シグネチャー”スラッシュ・バッカ―”ピックアップ、色味を調和したハード・ウェア、丁寧にハンド・ワイアーされたオレンジ・ドロップ・キャパシタを含む基盤部分、ヴィンテージ・スタイルのブラウン・ハード・ケースが含まれる。

また、「SLASH COLLECTION」だけのフィーチャーとして、ヘッド・ストック裏にプリントされたスラッシュのオリジナル”スカリー”ロゴ、直筆サインがプリントされたトラスロッド・カバー(サインなしの通常ロッドカバーも別途同梱)、スラッシュのアーニーボール製の弦、スラッシュのジム・ダンロップ製「Tortex®」ピックが4枚含まれる。ラインナップは、Les Paul Standardは、November Burst、Appetite Burst、Vermillion Burst、そしてAnaconda Burstの4カラーでリリースされる予定だ。

slashJ45_NovemberBurst.png
Slash with his J-45 Standard in November Burst.

さらに、「SLASH COLLECTION」J-45 Standardは、ラウンドCシェイプ・ネック・プロファイル、よりフラットでモダンな16”Rの指板、ナチュラルなアコースティック・サウンドを生み出すLR Baggs™ VTCピックアップなど、伝統的かつモダンな特徴を併せ持っている。同コレクションだけのフィーチャーとして、ヘッド・ストック裏にプリントされたスラッシュのオリジナル”スカリー”ロゴ、直筆サインがプリントされたトラスロッド・カバー(サインなしの通常ロッドカバーも別途同梱)、スラッシュのジム・ダンロップ製「Tortex®」ピックが4個含まれる。ラインナップは、J-45 StandardはNovember Burst、Vermillion Burst.の2カラーでリリース予定だ。

SlashJ45s.jpg

スラッシュは今回のコラボレーションについて、「ギブソンの新しいチームと共に自分の新しいコレクションを開発できたのは本当にエキサイティングなこと。クオリティとディテイルへのこだわりは、さらに上のレベルにまで達していたね。それに、これらのギターは自分がライブやスタジオで演奏してきたことをそのまま反映したもの。ギタリストは、俺たちが生み出したこれらのギターにインスパイアされるのは間違いないね」とコメント。

いっぽう、ギブソンのCMO(Chief Merchant Officer)セザール・グイキアンは「スラッシュと一緒に仕事ができることは光栄なことであるし、こうして彼のギブソン・コレクションを開発できたことは本当に素晴らしい体験でした。スラッシュは私と同じく完璧主義者でギターオタクですから、この(完璧な)『SLASH COLLECTION』は、彼そのものを映し出しているといっても過言ではありません」と自信のほどを覗かせた。

SlashLPStandard_AppetiteBurst.png

「SLASH COLLECTION」の日本国内での発売予定時期、価格含む詳細は後日発表されるとのこと。