ミニストリー、アモン・アマースら、DOWNLOAD JAPAN 2020追加ラインナップ発表

今年3月29日に幕張メッセにて開催される「DOWNLOAD JAPAN 2020」の新たな出演者が発表された。

ロックの聖地と言われるイギリスのドニントン・パークにて毎年8月に開催されるロック・ミュージックの祭典「Download Japan 2020」。

今回発表された出演者は、アメリカ合衆国のインダストリアル・メタルバンド「ミニストリー」、”メロディック・デスメタル”を世界規模で拡散させたスウェーデンのバンド「イン・フレイムス」、北欧神話、ヴァイキングの世界観を主としたヘヴィ・メタルバンド「アモン・アマース」など名だたるラインナップとなっている。同公演のチケットの一般発売は1月18日より。


<イベント情報>



「DOWNLOAD JAPAN 2020」

2020年3月29日(日)幕張メッセ9~11号館
時間:OPEN 9:30 / START 10:30
料金:スタンディング 16500円(別途1ドリンク代)
VIP 30000円(入場チケット+VIP 特典)
チケット一般発売日:1月18日(土)午前10時

オフィシャルサイト: https://www.downloadfestivaljapan.com/ja