火将ロシエル(@Kasyou3roshieru)

コスプレイヤーの火将ロシエルが、1月16日から19日にかけてタイのImpact Muangthong Thaniにて行われている「Thai International Travel Fair #26」(第26回TITF)の東京都ブースに登場。東京都のプロモーションの一環としてボーカロイド・初音ミクのコスプレで出演した。

「TITF」は、タイの首都バンコクにて、毎年2・7・8月に開催されるアジア最大級の国際旅行フェア。一般消費者向けの旅行商品の即売会となっており、航空会社や旅行代理店から個人が経営するホテルなども出展している。

火将がプロモーションを務める東京都ブースには、大江戸温泉ホテルズ&リゾーツや、東武鉄道に渋谷スクランブルスクエアといった観光施設、東京2020オリンピック・パラリンピックブースも出展。「Tokyo Tokyo Old meets New」(伝統と革新が交錯する街)をコンセプトに、浅草の仲見世通りを再現したトリックアートや東京クイズ大会など、東京の新旧を来場者に楽しんでもらえるようなつくりとなっている。

火将はイベント初日の1月16日、ボーカロイド・初音ミクのコスプレで登場。クイズ大会や撮影タイムなど、東京のNEWをコスプレで伝えた。今回のプロモーションについて火将は「コスプレは日本発祥の世界に誇れる文化だと思っています。特に2020年はオリンピックイヤーという事もあり、日本国内にたくさんの観光客が来られるかと思います。日本には伝統や革新、またそれをミックスした様々な文化があるので、しっかり日本の良さをPR出来るように頑張ります」と意気込みを口にしている。

4日間で50万人以上が来場する同イベントは、1月16日から1月19日にかけて開催。2日目となる17日からは、日本の伝統で海外からも人気のある「巫女」や、文明開花の象徴の「ハイカラさん」のコスプレも披露される。また、火将は2月にフィリピンで行われる「Travel Tour Expo 2020」(TTE2020)にも、引き続き同ブースでの出演を予定している。

(C)コプルト