柏木由紀「触れそう」「覗けそう」と大興奮、AKB48グループ VRライブ配信スタート【写真23点】

AKB48柏木由紀、SKE48須田亜香里らが16日(木)、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた「AKB48グループVRライブ配信サービス」導入記者発表会に出席した。
AKB48グループの劇場公演では、2月3日からソフトバンクが提供するスマートフォン向けVR(仮想現実)プラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」を初導入したVRライブ配信をスタートする。秋葉原にあるAKB48劇場、名古屋・栄のSKE48劇場、新潟にあるNGT48劇場からVR映像が生中継される。カメラはいずれの会場も、センター前列の前、上手側、下手側の3箇所に設置されている。

AKB48チャンネル、SKE48チャンネル、NGT48チャンネルのを用意し、利用料金は各チャンネルともに月額3,300円。3チャンネル全てを視聴できるAKB48グループチャンネルは月額8,400円となっている。

実際にVR映像を体験した柏木は「おーちかっ! すごい、触れそう!」と立体感のある様子を説明。続けて、「覗けそう! 絶対ファンの方たち、1回はやると思います(笑)」と大興奮だった。

また、高画質でリアルタイムに配信されることに対して須田は、「毛穴ケアが今まで以上に大変になる、美容代は今まで以上にお金をかけたと思います」としつつ、「柏木さんはメイクに数時間もかかる」と暴露。柏木は「みんなより2時間くらい早く(現場に)入ろうかな……(笑)努力を重ねたいと思います」と苦笑い。その他、発表会にはNMB48白間美瑠、HKT48田中美久、NGT48本間日陽、STU48瀧野由美子も出席した。

なお、お試しコンテンツとして、昨年12月8日にAKB48劇場で行われた「14周年記念特別公演」のVR映像が本日16日からLiVRで無料公開される。

柏木由紀