「バイオハザード RE:3」のゲーム画面 (C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 カプコンの人気サバイバルホラーゲーム「バイオハザード3 ラストエスケープ」のリメーク版「バイオハザード RE:3」が、PS4、XboxOne、PC向けタイトルとして4月3日に発売される。

 バイオハザード3は、2019年に発売されたリメーク版「バイオハザード RE:2」が400万本を出荷して話題を集めた「バイオハザード2」の前日譚で完結編にあたる作品。主人公のジルが、ウイルスに感染してゾンビと化した市民と戦いながらラクーンシティー脱出に挑む物語で、新たに“追跡者”と呼ばれるネメシスが登場し、話題を集めた。

 今回の「バイオハザード RE:3」にはキャンペーンモードの他に、非対称型オンライン対戦タイトルの「バイオハザード レジスタンス」も収録される。価格はパッケージ版が7800円、ダウンロード版が7091円(共に税抜き)。18才以上のみが対象となる「バイオハザード RE:3 Z Version」も同時発売予定。