“とある公園の自販機”が現実に 『とあるIF』イベントが開催決定!

スクウェア・エニックスは、好評配信中のスマートフォン向けRPGゲーム『とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)』の特別イベントとして、2020年1月20日(月)より「とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)」を、東京メトロ丸ノ内線新宿駅 メトロプロムナードにて設置することを発表した。

『とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)』は、シリーズ累計3100万部を突破する『とある魔術の禁書目録(インデックス)』をはじめとした”とある”シリーズのスマートフォン向けの学園異能バトルRPG。
アニメや劇場版に登場したおなじみキャラ達に加え、原作小説や外伝コミカライズにも登場する最新キャラ達もシリーズの垣根を越えて集結。アニメの名シーンを味わえるだけでなく、アプリオリジナルのサイドストーリーや描き下ろしのイラストなどを楽しめる。

この度設置される「#とあるキック自販機」は、『とある』シリーズでおなじみの”ヒロインの御坂美琴が自動販売機を蹴る”という公園での名シーンを、リアルに再現した企画。作品内の「学園都市」で販売されている缶のパッケージや、自販機上の缶の配列も含め、作品に忠実に再現されている。

設置された自販機型マシーンを蹴ると、爽快な電撃音が鳴り、必ず1枚オリジナルステッカー(全12種)を入手可能。”電撃使い”の能力を持つ御坂美琴をイメージした大きな稲妻型のLEDパネルで、キックするたびに光による演出を楽しめる。
さらに、ラッキーな場合のみ”ビリビリチャンス”と題した特別なアニメーション演出や、ステッカーを大量にもらえる可能性も。アニメのワンシーンを盛り込んだスペシャルな映像と、稲妻型のLEDパネルの演出を楽しもう。

業界初の”蹴る自販機”型アトラクション交通広告は、1月26日(日)までの期間限定設置。”蹴る自販機”に隣接して、『とある科学の超電磁砲』に登場するキャラクター達との思い出のアルバムをイメージした展示も実施されているのでそちらもチェックだ。

また、1月14日(火)より、キャンペーンサイト上で誰でも参加できる「#とあるキック自販機」ミニゲームコンテンツを公開中。スマートフォンの画面上に表示されるキックボタンをリズムよくタップしていくことで、ドットで描かれた御坂美琴が爽快なアクションで自販機をキックし、入手できるドリンク缶の本数のハイスコアを狙うゲームだ。
キャンペーンサイト上のミニゲームでは、ミッションをクリアすると限定の壁紙コンテンツをダウンロードできる特典つき。さらに、ミニゲームプレイ結果をツイートすることで、12種類オリジナルステッカーのコンプリートセットが抽選で100名にプレゼントされる。

また、キャンペーン期間内のスペシャルサイト上、『とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)』アプリゲーム内、新宿の交通広告の3カ所における、全キャンペーン参加者による自販機のキック回数の合算値に応じて、アプリゲームプレイで使用できるアイテムが全プレイヤーに対してゲーム内で配布される。

(C) 2019 TOARU-PROJECT (C) 2019.2020 SQUARE ENIX CO. ,LTD. ALL Rights Reserved.