女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系ドラマ『知らなくていいコト』(毎週水曜22:00~)では、きょう15日に放送される第2話で、2つの大きな出来事が明かされる。

  • 柄本佑(左)と吉高由里子=日本テレビ提供

第1話で、主人公・真壁ケイト(吉高)の父が、かつて世間を騒がせた殺人犯だったという事実が明らかになった同ドラマ。第2話では、尾高(柄本佑)がケイトにプロポーズをした過去が描かれる。

そんな関係であってにもかかわらず、2人はなぜ別れてしまったのか。この尾高のプロポーズに隠された、悲しくも優しい事実とは…。

さらに、ケイトの父親であることが判明した殺人犯・乃十阿徹(小林薫)に関し、母・杏南(秋吉久美子)はかつて尾高のもとを訪ねていた。尾高からいま語られる、杏南と乃十阿の過去とは…。