パール・ジャム、約7年ぶりのニューアルバム『Gigaton』を発表

世界各地に看板広告が出現し、ファンの間で新作が間近と噂されていたパール・ジャムが、通算11枚目となるニューアルバム『Gigaton』を3月27日にリリースすることを発表した。

パール・ジャムのスタジオアルバムは、2013年の『Lightning Bolt』以来およそ7年ぶり。ギタリストのマイク・マクレディは「このレコードの制作は長い旅だった。感情的にダークになったり混乱したりもしたけど、エキサイティングでエクスペリエンスな道のりでもあった。『Gigaton』におけるバンドメイトとのコラボレーションは、この時代に人との繋がりがどれだけ必要かということ、そして僕に素晴らしい愛と気づき、知識を与えてくれたんだ」とコメントしている。



プロデューサーは、バンドとジョシュ・エヴァンスの連名。ジョシュはパール・ジャムが2018年にリリースしたシングル「Cant Deny Me」や、ジェフ・アメンのソロ作、サウンドガーデンの『King Animal』(2012年)などでエンジニアを努めた人物で、アルバムからのリード・シングルは「Dance of the Clairvoyants」と名付けられ、数週間以内に発表される見込みだ。

ジャケットには、ナショナルジオグラフィック専属カメラマンとして有名な自然写真家で、映像作家/海洋生物学者でもあるポール・ニックレンの作品「Ice Waterfall」を使用。ノルウェーのスヴァールバル諸島で撮影されたこの写真は、地球温暖化による氷河の融解にフォーカスしている。

また、バンドはすでに発表されていた6月〜7月のヨーロッパ・ツアーに加えて、3月18日のカナダ・トロント公演を皮切りにスタートする北米ツアーの開催をアナウンス。詳しくはバンドの公式サイトをチェックしてほしい。


<リリース情報>

Pearl Jam 『Gigaton』

Pearl Jam
『Gigaton』
発売日:2020年3月27日(海外)