連続ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」第3、4話で主演を務める今泉佑唯さん (C)テレビ東京

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーで女優の今泉佑唯さんが、1月6日深夜からテレビ東京で放送されている連続ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」(月曜深夜0時12分)の第3、4話で主演を務めることが14日、明らかになった。

 「100文字アイデアをドラマにした!」は、テレビ東京とメディアプラットフォーム「note」のコラボ企画。note上で「テレ東で見たいドラマ」を100文字で募集し、投稿されたアイデアの中からテーマを決定。さらに、そのテーマに沿ったシナリオを募集する……という流れで制作され、第1、2話は浅川梨奈さんが主演を務めた。

 第3、4話は「彼女は『好き』が言えない」のテーマに沿った恋愛ストーリーが展開する。若妻役など一人五役に挑戦する今泉さんは、「好きについて、ここまで深く考えたことがなかったので、今回いろいろな“好き”を体験して考えさせられるものがすごくありました。各ストーリーで“好き”の種類が全然違うので、それぞれ見てもらうと共感できる“好き”や、へえと思う考える“好き”もあったりするので、楽しんで見ていただけたらうれしいです」と話す。

 さらに「今回、新妻になったり、YouTuberになったり、初めて演じるものばかりなので、いろいろな私を見ていただけると思いますので、ぜひ皆さん楽しんで見ていただけたらと思います」とアピールしている。

 テレビ東京では、noteとの連動番組企画第1弾として、昨年11月から新実験ドラマ「知らない人んち(仮)~あなたのアイデア、来週放送されます」を放送。視聴者がnoteに投稿した「私ならこうする!」というアイデアやストーリーを基に、次週の脚本が作られるという斬新な企画で、話題となっていた。