1月14日からスタートするドラマ「恋はつづくよどこまでも」の舞台あいさつに出席した主演女優の上白石萌音さん(左)と佐藤健さん

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(1月4~10日)は、上白石萌音さんと佐藤健さんが出演する連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系)、天海祐希さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系)、向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系)、伊藤英明さん主演の連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)の会見が開催された話題や、2022年のNHK大河ドラマが、三谷幸喜さんが脚本で小栗旬さんが主演する「鎌倉殿の13人」に決定した話題などが注目を集めた。

 1月4日、スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でリュウソウブルー/メルト役を務めている綱啓永(つな・けいと)さんが、山田裕貴さん主演で23日にスタートする連続ドラマ「ホームルーム」(MBSほか)に出演することが、発表された。山田さんも2011~2012年に放送された「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルーを演じており、“戦隊ブルー”共演が実現することになった。ドラマは、山田さん演じる教師の愛田凛太郎が生徒の桜井幸子(秋田汐梨さん)を“狂愛”する姿を描く。

 5日、山田裕貴さん主演の連続ドラマ「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」の初回が放送された。第1話は、焼け跡、団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、ミレニアル……各世代が、不幸と不運を全て他世代のせいにして生きる近未来、総理大臣・安藤直樹(大友康平さん)は、日本の時代をどの世代に委ねるのかをバトルで決める「SEDAI WRAS」の開催を宣言。ゆとり世代の柏木悟(山田さん)は、出場者「SEDAI(セダイ)」に選ばれ、流されるがまま参加する……というストーリーだった。MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で毎週日曜深夜0時50分に放送中。TBSは毎週火曜深夜1時28分に放送中。

 6日、松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の完成披露試写会が、東京都内で開催された。試写会には、松下さんのほか、同作に出演する木村佳乃さん、清原翔さん、岡崎紗絵さん、藤井隆さん、木下ほうかさんも出席。ハート形の色紙に、今年の抱負として「無我夢中」と書いた松下さんは「今年はねずみ年なので、“無我夢チュー”!!」とだじゃれを交えて発表した。第1話は、9日に放送された。

 6日、沢村一樹さん主演の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)新シリーズの初回が放送された。主人公・井沢範人(沢村さん)、山内徹(横山裕さん)、小田切唯(本田翼さん)が所属する「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)に、統括責任者の香坂朱里(水野美紀さん)、伝説の天才ハッカー・加賀美聡介(柄本明さん)、吉岡拓海(森永悠希さん)が加入。「未然犯罪捜査システム」が割り出した危険人物の弁護士と風俗店店員を調査する……というストーリーだった。

 6日、戸田恵梨香さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第79回が放送。同話に、前々作の朝ドラ「まんぷく」で塩軍団の赤津を演じた永沼伊久也さんが登場し、Yahoo!のリアルタイム検索で「赤津」が急上昇。午前9時過ぎにはトップ3入りを果たした。

 7日、清野菜名さんと横浜流星さんがダブル主演する連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話(1月12日放送)に、和田正人さんらがゲスト出演することが、発表された。ドラマは、「ミスパンダ」こと川田レン(清野さん)と、レンを操る「飼育員さん」こと森島直輝(横浜さん)の“最凶バディー”が、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗さん)から依頼を受け、世の中のグレーな事件に白黒をつける……というストーリー。和田さんは、女性社員が飛び降り自殺をしてしまった有名IT企業の社長・江本達郎を演じる。

 7日、天海さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系、土曜午後10時)の記者会見が、神奈川県内で開催。天海さんのほか、共演の広瀬アリスさん、椎名桔平さん、永山絢斗さん、古川雄大さん、三浦友和さんも出席した。天海さんと広瀬さんは、昨年末に放送されたバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(ガキ使)」の年越し特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に出演した際のエピソードを披露した。11日からスタート。

 8日、三谷さん脚本、小栗さん主演の「鎌倉殿の13人」が2022年にNHK大河ドラマで放送されることが、発表された。タイトルの「鎌倉殿」とは鎌倉幕府将軍のこと。源頼朝の天下取りは13人の家臣団が支えていた。頼朝が絶頂のときに謎の死を遂げた後、13人は激しい内部抗争を繰り広げる。やがて、北条政子の弟で、13人中もっとも若かった北条義時(小栗さん)が最後まで生き残り、権力を手中に収める姿を描く。

 8日、上白石さん主演の連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の舞台あいさつが東京都内で行われた。上白石さんのほか、同作に出演する佐藤さん、毎熊克哉さん、渡邊圭祐さん、吉川愛さん、堀田真由さん、香里奈さんも出席。上白石さんは、周囲から“ドS”と見られ、「魔王」と恐れられているドクターの天堂浬(かいり)を演じる佐藤さんに「役得でキュンキュンさせていただきたいと思います」と語った。14日スタート。

 8日、吉高由里子さん主演の連続ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の初回が放送された。「家売るオンナ」シリーズ(日本テレビ系)や「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などで知られる脚本家の大石静さんが描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者、真壁ケイト(吉高さん)はある日、自身の父がハリウッドスターだと聞く。自分の出生の謎と父の秘密に迫ると、人生最大の「知らなくていいコト」にぶち当たり……という展開。

 9日、向井さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の制作発表会見が東京都内で行われた。向井さんのほか、共演の仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん、佐野史郎さん、名取裕子さん、渡部篤郎さんも出席。今年の目標を聞かれた向井さんは「基本的なことですが、健康第一です。風邪をひくと撮影に支障を来してしまうので。後は不祥事を起こさないようにしたい(笑い)」と答えた。14日スタート。

 9日、伊藤さん主演の連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系、金曜午後10時)の試写会&制作発表が東京都内で行われた。主人公の“僧医”松本照円(しょうえん、照之)を演じる伊藤さんは、劇中で剃髪(ていはつ)姿でお経を唱えるシーンがあり、「般若心経(はんにゃしんぎょう)を覚えるのに苦労して、ジムのお風呂でお経を唱えていたんですけど、ボーズ頭で。そうしたらジムの人の間で『市川海老蔵さんがジムでお経を唱えている』ってうわさが広がって……」と語った。制作発表には中谷美紀さん、ムロツヨシさん、松本穂香さん、片寄涼太さん、余貴美子さんも出席した。17日スタート。

 9日、山本美月さんが地上波初主演を務める連続ドラマ「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の初回が放送された。山本さんは役作りのため、ロングヘアをバッサリと35センチカットし、ショートヘア姿で出演。謎解きが大好きなヒロイン・天野ゆいか(山本さん)は、ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”でイケメン商社マンの築山(佐野和真さん)と知り合う。早坂から、身の回りに奇妙な出来事ばかり起こると聞いたゆいかは、その謎を解き明かそうと推理を始める……というストーリーだった。

 9日、テレビアニメ化もされたあfろさんの人気マンガを、福原遥さん主演で実写化した深夜ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)の初回が放送された。ソロキャンプが趣味の女子高生・志摩リン(福原さん)は、本栖湖の浩庵キャンプ場に向かう。湖畔にテントを設置し、まったりと一人の時間を過ごすリンがトイレへ向かうと、富士山を見に来て迷子になった女子高生の各務原なでしこ(大原優乃さん)から助けを求められる……という展開だった。テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知で毎週木曜深夜1時に放送。

 10日、古舘寛治さんと滝藤賢一さんが主演を務める深夜ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の初回が放送された。「逃げるは恥だが役に立つ」や「アンナチュラル」(共にTBS系)、「獣になれない私たち」(日本テレビ系)などで知られる脚本家の野木亜紀子さんが手掛けるオリジナルストーリーで、真面目すぎてうまく生きられない兄・古滝一路(こたき・いちろう、古舘さん)と、そんな兄を見て育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟・古滝二路(じろう、滝藤さん)がひょんなことから「レンタルおやじ」を始める……という展開だった。