日向坂46 小坂菜緒が「ボム」表紙に登場、HKT48 田中美久のラストJK制服グラビアも

日向坂46の小坂菜緒が9日(木)発売の「ボム」2月号(学研プラス)の表紙・巻頭に登場している。
昨年末は『日本レコード大賞』『NHK紅白歌合戦』をはじめ数多くの番組に出演、大忙しだった日向坂46。1月15日(水)からは主演する初のテレビドラマ『DASADA』がスタートし、2月19日(水)には4thシングル「ソンナコトナイヨ」の発売も控えている。

小坂菜緒は「ボム」に16ページのグラビアで登場。制服にダッフルコート、そしてチェックのマフラーという青春ど真ん中のカットから、犬と戯れるパジャマ姿、こたつでくつろぐレースのタンクトップと短パンなど距離感の近いカットで心を温めてくれる。

そしてドラマ『DASADA』内に登場するクリエイティブアイドルユニット“FACTORY”のグラビアも掲載されている。メンバーのおちょこ(松田好花)・ぐいのみ(東村芽依)・トックリン(河田陽菜)の3人が、ドラマの世界観さながらのカッコいいシチュエーションから、普段の笑顔溢れる素肌感いっぱいの部屋着まで見せてくれている。

また、2020年に新劇場がオープン予定のHKT48の特集も。高校卒業を控えた田中美久のラストJK制服グラビアや、1月29日(水)にソロピアノアルバムをリリースする森保まどかの水着グラビア、4期生の運上弘菜、地頭江音々、豊永阿紀の和柄ビキニグラビアが掲載されている。地頭江音々にとってはこれが初水着グラビアとなる。

小坂菜緒、東村芽依・河田陽菜・松田好花のポスター、田中美久、森保まどかのポスター、運上弘菜・地頭江音々・豊永阿紀の裏表紙のカットはこちらから。

▽ボム2月号
特別定価:本体998円+税
発売日:2020年1月9日(木)
発行所:(株)学研プラス