保湿シャンプーの選び方&おすすめ6選!【美容家が商品を厳選】

【この記事のエキスパート】

美容家:赤澤 奈津実

美容家:赤澤 奈津実

27歳の美容家・ライターのなつみです。

乾燥や肌荒れの経験から、美容部員として学んだ知識を元に、オトナ女子向けに美容情報を発信しています。使ってよかった化粧品や、自宅でも簡単に取り入れられるホームケアを紹介しています。

乾燥肌・敏感肌向けのスキンケアと、透明感やツヤ感のあるベースメイクが得意。
プチプラやナチュラルコスメが好きで集めています。


美容家・赤澤奈津実さんに、保湿シャンプーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ひと口に保湿シャンプーといってもさまざまな商品がありますが、選ぶときは、保湿成分や洗浄力と刺激性のバランスを考慮することがポイント。もちろんテクスチャーや香りが自身の好みとあうかどうかも大切です。本記事では、美容の専門家イチオシの保湿シャンプーを紹介。さらに、Amazon、楽天市場など各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。頭皮に合ったシャンプーを使って頭皮環境を整えましょう! ぜひ参考にして、あなたにぴったりのシャンプーを探してみてくださいね。

美容家が解説!
保湿シャンプーの選び方

美容家・赤澤奈津実さんに、保湿シャンプーを選ぶ際のポイントを3つ教えてもらいました。

保湿成分を確認しよう

【エキスパートのコメント】

髪が乾燥するとパサついたり、静電気が発生しやすくなったりとトラブルの元になりかねません。健康な髪をキープすることを心がけるなら、価格やブランドだけでなく、保湿成分にもこだわって選びましょう。

パッケージの裏面、成分表のうえのほうにオイルなど保湿成分の記載があれば、配合量が多いということなのでチェックしましょう。そういった商品は、髪の保湿ケアにも期待ができます。

アマトラ『クゥオ ヘアバス es』:

出典:Amazon

スクワランやホホバ油など、さまざまな保湿成分が配合されています。

洗浄力が強すぎない低刺激性のものがベター

【エキスパートのコメント】

シャンプーのおもな役割は、頭皮の不要な汚れを取り除くこと。でも実は、洗浄力が強すぎないシャンプーを選ぶことがとても大切です。いくらたくさんの保湿成分が配合されていても、洗浄力が強力すぎると髪や頭皮のトラブルの原因になりやすいからです。頭皮に低刺激といわれるアミノ酸洗浄成分をメインに使っているものが理想的でしょう。

シャンプーの前にブラッシングをして頭皮の汚れを浮かせ、頭皮と髪をお湯で洗う予洗いをすれば、頭皮表面と髪表面の汚れの大部分は落ちます。髪をいたわるシャンプーを選んで、美髪を保つようにしてください。

ディアボーテ『オイルインシャンプー(リッチ&リペア)』:

出典:Amazon

ヒマワリオイルの成分が頭皮を守ってくれる、髪や地肌にやさしいシャンプーです。

好きな香りや質感、泡立ちで選ぶのもよし

【エキスパートのコメント】

泡立ちや香りなど、自分好みの使用感のものを選びましょう。シャンプーは毎日使い続けるものなので、使用感が苦手だったり、香りや質感があまり好みでないものだったりすると、使い続けるのは厳しいものですよね。

髪をいたわってくれる成分や保湿成分を含むもので、なによりも「自分が好きかどうか」がシャンプー選びのポイント。これが健(すこ)やかな髪、頭皮を保つ一番の秘訣だと思います。

ザ パブリック オーガニック『スーパーポジティブ シャンプー DRS』:

出典:Amazon

フランキンセンスやイランイランの香りでリラックスできるシャンプーです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)