話題の100均コスメって実際どうなの? 今回はアイシャドウを徹底検証!

100円均一ショップ・ダイソーの大人気コスメライン「UR GLAM(ユーアーグラム)」から、第二弾として発売されたアイメイクアイテムをピックアップ!『ユーアーグラム アイシャドウプライマー』の実力を検証してみた。また『ユーアーグラム パウダーアイシャドウ』の編集部おすすめカラー3色を、プライマーあり・なしでメイクして仕上がりを比較検証! 100均コスメのクオリティとは?

目元を印象的に彩るユーアーグラムのアイメイクアイテム

「UR GLAM(ユーアーグラム)」とは、株式会社大創産業が運営する100円均一ショップ・ダイソーのハイクオリティコスメライン。2019年4月より発売が開始されて以来、豊富な商品ラインナップと、100円とは思えないクオリティから人気に火がつき話題に。

今回はアイメイクアイテムの中から、第二弾として発売された『ユーアーグラム アイシャドウプライマー』(4g・税抜100円・発売中)と、『ユーアーグラム パウダーアイシャドウ』(全17色・1.5g・税抜100円・発売中)の中から編集部おすすめの3カラー(BE-2、PK-4、PK-3)をピックアップ! それぞれの実力を検証してみた。

アイシャドウプライマーは、アイシャドウ用のベース。アイシャドウを塗る前に使用することにより、アイシャドウの発色や色持ちを良くしてくれる。しっとりなめらかな質感で、夜まできれいな仕上がりをキープしてくれるという。

パウダーアイシャドウは、ひと塗りでしっかり密着してくれるというパウダータイプのアイシャドウ。マットでなめらかな質感と発色が特徴だという。今回は17色のうちパールラメカラーの「BE-2 シャンパンベージュ」「PK-4 ヌーディーピンク」「PK-3 チェリーピンク」の3色を、プライマーあり・なしでメイクし、その仕上がりを比較検証してみる。

発色や仕上がりは? ユーアーグラム・アイメイクアイテムの実力を検証

アイシャドウプライマーのパッケージは黒地に白の手書き風ロゴが入ったシンプルなデザイン。モノトーンで大人っぽく、おしゃれな雰囲気だ。サイズは手のひらにちょこんと乗るミニサイズで持ち運びしやすい。

テクスチャーは白いクリーム状。出した直後は少し硬めだが、伸ばしてみるとなめらかな質感。少量でもよく伸びる。

しっかり伸ばすとべたつきはなく、サラッとした質感に。香りは特に何も感じなかった。

パウダーアイシャドウはパカッと開けるタイプのデザイン。透明のフタ部分に黒で手書き風ロゴが入っており、こちらもシンプルでおしゃれな雰囲気。粉割れを防ぐために緩衝プラッチックにセットされている心配りも嬉しい。

今回編集部がオススメする3色のアイシャドウの1色目「BE-2 シャンパンベージュ」は、ベースカラーとして使用。

眉下あたりまでアイホール全体に乗せることで、目元をトーンアップするのにとても使いやすいカラーだ。今回は下まぶたの涙袋にも使用。黒目をウルっと輝かせてくれるのに丁度良い!

次にオススメするのが「PK-4 ヌーディーピンク」。淡いピンクで、自然な血色感仕込み重宝するカラーだ。

今回はアイホールに乗せるが、先ほどのシャンパンベージュ同様ベースとしてや、涙袋使用にも使える万能アイテムと言える。

最後にオススメするのが「PK-3 チェリーピンク」。今回は二重幅に入れてみた。

商品のパッと見はかなりビビットな色味だが、乗せると透け感のあるレッドで思いの外肌なじみが良いことに驚く。カラーメイク初心者にも挑戦しやすいアイテムだと思った。

目元での見え方をチェック!

それでは早速、アイシャドウプライマーありなしの違いを見ていこう!

まずはプライマーなしの状態でまぶたに3色を組み合わせて塗ってみる。

まぶたにしっかり密着するが、ちょっと粉飛びが気になった。ブラシよりチップや指でのせるのが良さそう。色味は薄づきで、シアーな発色。

シャンパンベージュについて特記すると、ベージュの色味はあまり感じられない。ただ、ラメの輝きや自然なトーンアップの演出ができた。

全体的に、パールラメがたっぷり入っているとはいえツヤ感や輝きがちょっと弱い印象。ただ肌なじみが良いという点では、薄づきが好みという方には良さそうだ。

 

次はアイシャドウプライマーをまぶたに伸ばし、なじませてからアイシャドウを重ねてみる。

密着力がアップし、粉飛びもなくなった。発色も良くなり、シャンパンベージュの色味も感じられる。ほぼ同じ量のアイシャドウをのせたがかなり華やかな仕上がりになった印象だ!

ピンクのグラデが女性らしく、かわいい印象の目元を演出してくれた。

ラメ感とツヤ感もよりきれいに、よりハッキリと出た。アイシャドウプライマーありのほうが、圧倒的にパウダーアイシャドウの仕上がりがなめらかできれいになることを実感。

なおチェリーピンクは単色使いでも発色が良く、色味が鮮やかできれいなため、ポイント使いにもおすすめだ。

発色・色持ちの良さが違う! アイシャドウプライマーの実力を実感

アイシャドウプライマーありとなしの仕上がりを検証した結果、断然プライマーありのほうが発色・密着力が良くなり、きれいな仕上がりになった。またアイシャドウプライマーありだと、あちこちにラメや粉が飛び散ることもなく、色持ちもアップ。長時間、きれいな発色と仕上がりがキープできた。

アイシャドウプライマーもパウダーアイシャドウも100円とは思えないほどクオリティが高く、大満足!

アイシャドウプライマーをこれまで使ったことがないという方も、パウダーアイシャドウの仕上がりや色持ちがグンと良くなるため、ぜひ使ってみてほしい。手持ちのアイシャドウで、発色や色持ちがイマイチなものがあれば、このアイシャドウプライマーを使ってみるのもおすすめだ。

購入は全国のダイソーから!