町田啓太

劇団EXILEの町田啓太と津田篤宏(ダイアン)が、1月10日に放送される『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演する。

この番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子、齋藤孝、藤原成一が出演する。

今回の特集は、ネコノミクス。空前の猫ブームによって、猫に関わる商品やビジネスが莫大な経済効果を生み出している。番組ではこのネコノミクスに注目し、猫にまつわる最新情報を徹底解説する。

実は今回、津田の相方で猫好きのユースケが解説し、津田はサプライズで出てくるという予定だった。しかし、収録直前にユースケの出演する特番がこの番組の裏で放送されると判明。そのためにユースケが出られなくなり、津田がネコノミクスの解説を任されることに。「20分ぐらい前に言われたんですけど……」と津田は戸惑いながらも、相方の代役をしっかり務めようと意気込む。

津田は、猫の専門学校や猫の保険など活況に沸く猫関連ビジネスを紹介。猫好きとして知られる全力解説員の吉川は、猫について熱く語る。実家で猫を飼っていたという町田は、吉川の猫に対する純粋な思いに共感。町田と吉川は猫好きならではのコミュニケーションを取り始め、津田を困惑させる。

突然振られた代役で猫のこともよく知らない津田の進行は、たどたどしく、空回りしてしまう。さらに、テーマと関係なく自由に振る舞う解説員たちの行動が津田を混乱させる。津田は、脱線してばかりのネコノミクス解説を必死に立て直そうとするが……。極限まで追い込まれた津田は「なんなんだ、この番組……」と半泣きに!?

そして「THE美食遺産」では、旬のカキを使った新感覚ラーメンを滝沢カレンがナビゲートする。

<町田啓太 コメント>
――収録は、いかがでしたか?

楽しかったです。収録前は、どうなるのか分からなくてドキドキしていたんですけど、津田さんがとても面白くて。僕が津田さんの立場に置かれたら逃げ出したくなるだろうなと思うぐらい、すごい追い込まれ方でした(笑)。

――緊張しましたか?

そうですね。こういう形でバラエティに出させていただくことはあまりなかったので。やってみると、ツッコまれることは楽しいんだと気付きました。僕がやることに津田さんがツッコんでくださって、津田さんのおかげでボケる楽しさを知りました(笑)。

――あせっている津田さんの気持ちが伝わってきましたか?

津田さんは序盤からかなり汗をかいていて、追い込まれると人間ってああいう感じになるものなんだなと思いました(笑)。

――笑いをこらえるのは大変でしたか?

自分では、笑わないでいられると思っていたんです。でも、想像していた以上に面白くて、無理でしたね。笑わないようにと我慢していたら、僕も津田さんと同じぐらい汗をかきました(笑)。

――町田さんと吉川さんの猫好き同士ならではのコミュニケーションも、面白かったです。

人生で今まで一度もやっていないことをしました。僕は本当に猫が好きなんですけど、どこまでやっていいのかと思いながら、探り探りやっていました(笑)。

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

津田さんが追い込まれていくところと、追い込まれた時の津田さんから解き放たれるエネルギーがたまらない面白さなので、ぜひ楽しみにしていてください。僕自身としては、ほぼ初めて、ボケるという経験をさせてもらえて、皆さんに新しい一面を見ていただけると思います。