細かな節約は無意味!? 「たまの贅沢」見直しが貯蓄のチャンス!
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週火曜日は、慶應義塾大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純さんとお届け。1月7日(火)の放送では、お金の価値について話し合いました。



◆“お金の価値”を理解してみる
若新さんいわく「日本人はお金の勉強をしなさすぎ」。人間社会にとって、“貨幣の発明”は“言葉”に並び大変重要なもの。「にも関わらず学校で(お金について)習わない」と指摘。キャッシュレス決済や仮想通貨など、時代とともに変わりゆくお金のあり方を学ぶことはとても重要と説きました。

リスナーからは、「お金とは心の平穏のために必要なもの」といったメッセージも。若新さんは「お金で幸せになれるかわからないけど、不幸は減らせる」と同意。病気の際などに貯蓄がなく、必要な治療を受けられないなど……そんな不幸を解消する手段としてお金は有用と唱えます。

貯蓄には節約が重要な一方で、小さな額を積み重ねてもさほど効果が望めない可能性もあるとか。若新さんによると、毎日の節約は気持ちを疲弊させ、1回の贅沢が細々と貯めた貯蓄を吹き飛ばしてしまうのだそうです。

重要なのは「たまの贅沢」のとき。「旅行のプラン選びなどでなんとなくグレードアップしたものの、実はさほど内容に変化がない場合もあります。普段の小さな節約はあまり意識せず、大きな買い物のときこそ慎重に」と若新さん。大きな額が動くときこそ、その中身を見直したほうが良さそうです。たかみなも「私も“ちりも積もれば”パターン。大きな買い物での節約は全く頭になかった」と省みました。

私たちにとってお金とは何か……時代とともに変わる貨幣の価値や、国を後ろ盾に持たない仮想通貨の話を挟みつつ、若新さんは最後に「世界から見た日本のお金のあり方」を語りました。

「あくまで“対価の支払い”と割り切る国もあるなか、日本ではお金を神聖なものと捉えています。“諭吉=神様”みたいな扱いで、いい意味でも悪い意味でも僕らはお金に縛られてきたんだと思います」

番組公式Twitterのアンケート「貯金している?」では「している」が56%、「していない」が44%。「仮想通貨を持っている?」では「持っている」が10%、「持っていない」が90%という結果になりました。

▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm