浪速のピーチ姫・石田桃香、“大接近”グラビアで『漫画アクション』に初登場

浪速のピーチ姫・石田桃香が7日(火)発売の『漫画アクション』2号(双葉社)の表紙・巻頭グラビアに初登場している。
NHK Eレテ『Rの法則』の3期生として、2012年11月から2018年3月まで7年に渡りレギュラー出演していた石田桃香。2019年夏にグラビア活動をスタートさせて以降、各誌に引っ張りだことなり、瞬く間に新世代グラビアクイーンの筆頭格に躍り出た。

初登場となる『漫画アクション』では「お正月の実家」をテーマに、和柄のビキニやチューブトップに身を包み、どこか懐かしさを感じさせるしっとりグラビアを展開。同号には付録として石田の両面クリアファイルが付いてくる。(画像はこちらから)

また、巻頭カラー漫画は新人賞受賞の鋭才・タカミによる新連載『鉄人マコちゃん』が飾り、巻中カラーにはきらたかし原作『ハイポジ』の連続TVドラマ化を記念した4ページ特集が掲載されている。