宇宙船そのもの?テスラが生んだあの話題の1台をイメージした家が公開

2019年11月にテスラが発表した"サイバートラック"はその常識外れの見た目や、檀上でのパフォーマンスなど様々な点において世界中で話題を呼んだ。そして、今回はそのサイバートラックに合わせたコンセプトハウスが公開された。

他の写真も見る

あくまでもレンダリングイメージであるが、これを手がけたのは、ロシアの会社であるMODERN HOUSE Architecture & Design。テスラのメタリックな防弾車両サイバートラックをイメージしており、「サイバーハウス」と名付けられている。



サイバートラックをイメージしている家となると、その見た目は巨大宇宙船そのもの。一見して宇宙船と異なる部分と言ったら、屋根前面にソーラーパネルが備えられていることだ。また、家の中にはプール、暖炉なども見られる。サイバートラックを駐車する場合は、地下へ導かれる仕組みだ。ちなみに、雪が降りしきる場合は、家全体がシャッターに囲まれるようになっている。



なお、このイメージコンセプトはテスラ公式とは無関係であるものの、販売はされる予定で既に一件注文が入っているそうだ。その価格は、ベーシックバージョンだと約8700万円となっている。