【乳液おすすめ5選】美容研究家が商品を厳選|毎日のスキンケアに!

【この記事のエキスパート】

美容ライター、エイジング美容研究家:遠藤 幸子

美容ライター、エイジング美容研究家:遠藤 幸子

美容ライター、エイジング美容研究家と活動する42歳。
中3と小6の2人の子どもを持つ母でもある。

美容ライターとしてウェブ、雑誌にてコラムの執筆や記事監修を行う傍ら、コスメブランドなどの広告も手掛ける。

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャル・広告などに出演。

いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて美容全般に関わる情報を豊富な自己体験を元に発信中。


美容ライター・エイジング美容研究家の遠藤幸子さんに、乳液を選ぶ際のポイントとおすすめ商品を5つ厳選してもらいました。デパコスからプチプラまで、さまざまなブランドから販売されている乳液。化粧水や美容液のあとに使用するタイプのほか、洗顔後すぐ(化粧水より前に)使う先行タイプ、美白効果のあるものなど多種多様です。本記事では、専門家が選ぶ乳液のほか、Amazon、楽天市場など各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています! ぜひ参考にして、自分の肌にぴったりの乳液を選んでくださいね。

美容研究家に聞いた!
乳液選びのポイント

美容研究家の遠藤幸子さんに、乳液を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。自分の肌や悩みにあった乳液選びの参考にしましょう。

保湿や美白など、目的に応じて選ぶ

【エキスパートのコメント】

人それぞれ肌悩みは異なります。とにかく肌が乾燥するという人もいれば、肌が敏感にかたむきやすいという人もいます。また、シミやそばかすを防ぎたい、エイジングケアをしっかり行ないたい、それらのいくつかを組みあわせてケアしたいというニーズもあるでしょう。

そのため乳液は、「保湿」「敏感肌」「美白」「年齢肌向け」など、自分の肌悩みやニーズにあった商品を選びましょう。

アテニア『ドレスリフト デイエマルジョン』:

出典:Amazon

アテニアのエイジングケアラインの乳液。年齢肌対策に使いたい人にぴったりです。

使い方やシーンにあわせて選ぶ

【エキスパートのコメント】

使用するシーンを想定して、それにあった商品を選ぶことも重要です。

たとえば、朝に使用するのであればベタつかず、比較的サラッとした使用感のほうが化粧崩れの心配がなく、使いやすいでしょう。さらに、忙しく時短でのケアを望むなら、UVカット効果や化粧下地の役割をはたすものがおすすめです。

逆に、夜に使用するなら、保湿力が高いものや日中に受けたダメージをケアできる商品を選ぶのがいいでしょう。

使用するステップを確認して選ぶ

【エキスパートのコメント】

乳液といっても、化粧水や美容液のあとに使用し、さらにクリームを重ねる必要があるもの、クリームが不要なもののほか、乳液から始まって化粧水、美容液、場合によってはクリームを重ねるステップのものとがあります。

そのため、ほかのブランドと組みあわせて使用したいと思ったときに、それがかなわない場合があります。あらかじめそのメーカーで推奨されているスキンケアのステップを確認して商品を選ぶことも大切です。

アルビオン アンフィネスホワイト『ホワイトニング パンプ ミルク』:

出典:Amazon

洗顔やクレンジングあとすぐに使う、先行タイプの乳液です。医薬部外品。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)