大掃除2019 プロが教える、おすすめ便利グッズ70選とコツ | 洗剤や掃除道具を紹介

【この記事のエキスパート】

家事ライター/暮らしのチームクレア:楠本 知子

家事ライター/暮らしのチームクレア:楠本 知子

料理、家事全般、収納、修繕に関する書籍と、家電関係のフリーペーパーのほか、自己啓発本のライティング・編集も行う。
温泉ソムリエ、整理収納アドバイザー2級。編集・ライティング協力した書籍に、『お金をかけずにおうちでごはん宣言』(幻冬舎)、『転ばぬ先の玉手箱-こんな工夫、あんな知恵』(万来舎)、『自分で直す・繕う・手入れする 暮らしの修繕術』(万来舎)など。
趣味は温泉と読書とビール。


日用品のエキスパートが選んだ、サクサク掃除が進むグッズをご紹介。イマドキお掃除はラクしてキレイにできるんです。大掃除、やったほうがいいのはわかっている。でも忙しいし、寒いし……。わかります、その気持ち。だから! 「なんちゃって大掃除」上等! 大掃除を大ごとにしないで、「少しでもいいからきれいにしたい」気持ちを大切に、ちゃちゃっと軽~くすませましょう。※この記事からリンクされた9つの記事で70個のグッズをご紹介しています。

イマドキ大掃除の4大原則

お掃除を効率的に行い、なおかつ最大限のキレイ実感ができる基本原則をご紹介します。効率よく、お掃除をこなすにはマストの内容です。

その1 掃除の基本は上から下へ

複数のエリアを掃除する場合、換気扇や天井、照明器具など高いところから始めて最後に床掃除をします。ホコリや汚れが掃除ずみのエリアに落ちて二度手間になることのないよう気をつけましょう。「上から下に」です。

その2 明るくする、ピカピカにする、空気の流れをよくする

わかりやすく「掃除をした」感が出るのは、照明器具など明るさが変化するもの、窓・ガラス・蛇口など磨くとピカピカするものです。また、換気扇は、見た目にそれほど変化がなくても、掃除をすると空気の流れがよくなり、清々しさが感じられるもの。ぜひ掃除したいところです。

その3 タイマー設定してサクサク進行。とはいえストレスにしないように

掃除は、だらだらやっているといくらでも時間がかかってしまうもの。とくに時間に余裕のない大掃除では、キッチンタイマーなどを都度セットして、エリアごとの制限時間内に掃除を終わらせることを目指しましょう。制限時間を細かく設定するやり方は、デスクワークなどで実践している人も多い、とても効果的なやり方です。

とはいえ、制限時間はあくまでも目安。タイマーがピピッと終了時刻を告げても、「ダラダラやらないようにね。ぼちぼち次のエリアに移りますよー」と促してくれるペースメーカーくらいに割り切ってください。大掃除は、あくまでも新年をハッピーに迎えるための準備。イヤにならないように進めることが肝心です。

その4 「掃除」に徹し、「整理」に踏み込まない

「整理」も掃除の大切な要素。でも、掃除の最中にうっかり「整理」に熱中してしまうと、時間がどんどん過ぎて「どうしよう終わらない……」という悲しい事態に。「掃除」をするときは「掃除」に専念、「掃除」と「整理」はわけて行うようにしましょう。「整理」はまた別の機会に。

イマドキ大掃除の事前手順

原則をおさえたところで、いよいよ準備段階にはいります。いざ始めてから、あれがない、これがない、なんてやってると非効率。ここを読んで、きっちり準備をしておきましょう。

1.掃除する場所とエリアを決める

「台所→流し」という感じで、家の中でここだけはキレイにしたいと思う場所と、場所内のエリア(場所「台所」内のエリア「換気扇」「レンジ」など)を欲張らずにチョイスします。

2.大掃除にかける時期や日数を決める

場所ごとにかかる時間を計算し、掃除にかける日数を決めます。1日で一気にやってしまおうと考えないで、「ぼちぼち」くらいの気持ちで2~3日にわけて計画するのがおすすめです。

3.洗剤などの道具を揃える

・洗剤、お掃除用シート
汚れの性質に合った洗剤を用意しましょう。油汚れや手あかなどの酸性の汚れには重曹系洗剤、水あか、石けんかす、尿汚れなどのアルカリ性の汚れにはクエン酸系洗剤が効果的。使う場所が限定的な洗剤ではなく、さまざまな場所で使えるタイプを用意すれば、ボトルが増えて場所を取ることもありません。場所別の記事では各洗剤を個別に紹介します。

また、サクサク大掃除には、サッと使えてポイできる、ウェットティッシュタイプのお掃除用シートが便利です。

・ゴム手袋
多少強めの洗剤を使ってサクッと終わらせたいのであれば、手肌を守るためにも必ずゴム手袋を使用しましょう。

・古いエプロン、または強い洗剤による色落ちや汚れが気にならない服装
気合をいれてお掃除すれば、洗剤の飛び散りやはね返りなどがビシビシありますので、お掃除に専念できるお洋服をご用意ください。ホコリ除けに、タオルやバンダナで頭をカバーするのもおすすめです。

・ブラシ、ヘラ、スポンジ、ボロ布、マイクロファイバー製掃除手袋、マイクロファイバークロス、ゴミ袋など
サイズの合わないブラシやヘラは、掃除の効率が悪くストレスに。大きければいいという事ではなく、小さいものが最適な場合もたくさんあります。お値段が高めでも、最適なサイズで汚れがどんどんかき出せて汚れ落ちがよいものなら、ノンストレスで掃除がサクサク進みます。

・ノート&筆記具
小さめのノートと筆記用具、またはスマホなど、記録ツールも用意を。掃除を再優先で進めるために、あとで整理するべき場所や、修理が必要な箇所、買い足す必要があるものなどなど、気がついたタスクはその場でメモし、あとで忘れずに実行するようにしましょう。

・キッチンタイマー
スケジュール感もって進行するために、タイマーで各場所、エリアの掃除時間を管理しましょう。スマートフォンなどでもいいと思います。

キッチン | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お料理のたびにキレイにしていても、換気扇、コンロなどは、どうしても汚れしまいがち。ここは道具をそろえてピッカピカにしちゃいましょう。最新グッズを使えってつけ置きすれば、ガンコな油汚れも退治できます。

お掃除のポイント

・洗剤を使い分ける
コンロ周辺にはがんこな油汚れに強いアルカリ性の洗剤、シンク周辺には水あかに効果的な酸性の洗剤、排水口のぬめり取りには漂白剤や除菌スプレーなど、汚れに適した洗剤を用意しましょう。

・ホコリに要注意
冷蔵庫周辺、キッチンラックの下、壁面など、キッチンにはホコリが結構たまっているもの。油を含んでべたべたしたホコリが層になってたまる前に、早めに取り除いておくことが肝心です。たまってしまったホコリは強めの洗剤でサクッと落としましょう。

おすすめ便利グッズ

・スチームクリーナー
油汚れや水あかが洗剤なしでも簡単に落とせて、時間が短縮できます。

・キッチン壁用汚れ防止シート
壁がきれいなうちに貼っておけば、拭き掃除の必要がなく、定期的にシートを交換するだけ。来年の大掃除はこれでラクチンに。

・洗剤
プロ仕様の洗剤やオキシクリーンなどパワフルな洗剤

オキシクリーン『オキシクリーン』:

出典:Amazon

「オキシ漬け」という言葉を生んだ、つけ置き掃除の雄、オキシクリーン。キッチンの記事では、100%電解アルカリイオン水やガスコンロの汚れ落としに欠かせないヘラなどをご紹介しています。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ!
換気扇とガスコンロ、どちらもきれいにしたいところですが、時間がない場合はどちらかできるほうだけでも。がんこな汚れには、漬け置き洗いがおすすめです。 

・気分だけ大掃除
シンク専用洗剤でシンクをピカピカにするのもいいですね。いつも使っているシンクまわりの道具を刷新するだけでも気分は変わります。浄水器のカートリッジを交換し、水切りかご、スポンジ、タオル、ふきんなども新品に。食器洗い洗剤をかわいいボトルに入れ替えるのもいいですね。

・ついで掃除のコツ
台拭きは手入れが面倒。カットした古着やウェットティッシュタイプのお掃除シートなど、ふいたらポイできるものをすぐに取り出せる場所に常備し、台所仕事の最後やお湯が沸くのを待つ間などに少しでも汚れを拭き取る習慣を。

お風呂 | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・まぜるなキケン! 洗剤の組み合わせに注意
ピンク色のぬめり、黒カビ、水あか、石けんかすなど、お風呂の汚れは色も性質もバラエティ豊か。狭い空間で多種類の洗剤、しかも強めの洗剤を使うので、複数使う場合は危険な使い合わせになっていないかを確かめて使いましょう。

・寒くても必ず換気を!
掃除中はくれぐれも換気に気をつけ、換気扇を回す、窓を開けるなどし、どうしても閉めなければ作業できないとき以外はドアを開けておくようにすれば安心です。マスクや目を保護するメガネやゴーグルも用意しましょう。

・掃除の最後に汚れ予防策も
お風呂の汚れは再発しやすいもの。掃除の仕上げに、除菌スプレーを吹きかけてひと拭きしておけば、カビの再発生を遅らせる効果が期待できます。

おすすめ便利グッズ

・スチームクリーナー
洗面器やイスについた石けんかすを落とすのにおすすめ。無理にこすって傷をつけることなく、スルッときれいになります。また、床の溝にたまった汚れも簡単に落とせます。
 
・洗剤
クエン酸などの洗剤をつけ置きっぱなしのお掃除に使います。時間はかかりますが楽ですよ。

KIS『カビ取りジェル』:

出典:楽天市場

お風呂のカビ取りに強い威力を発揮する、高粘度洗剤。お掃除のプロがおすすめするだけあって、効き目、パンパないです。お風呂の記事では、毛の硬さが絶妙なブラシや、お風呂の換気扇に最適なフィルターなどをご紹介しています。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ
鏡と蛇口、光る部分をピカピカに。

・気分だけ大掃除
お風呂場グッズ(洗面器、イス、スポンジ、あかすりタオル、シャンプーボトル)を新品にチェンジ!

・ついで掃除のコツ
掃除グッズを浴室内に置いて、汚れに気づいたら入浴中もちょこっと掃除。入浴後の熱いシャワーでぬめりを予防する。壁の水気を拭き取っておく

洗濯機 | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・洗濯機掃除のポイント
槽洗浄には時間がかかります。洗濯槽クリーナーなどを使用して、洗濯機の槽洗浄コースで洗濯槽にたまった石けんかすや汚れを落とします。所要時間はメーカーや汚れ、洗濯機によって異なりますが、10時間程度かかるものが多いです。ただ「時間がない」方には漬けおき不要の洗濯槽クリーナーも。

・洗濯機周辺にはホコリがいっぱい
衣類から出る糸くずやホコリ、洗面所近くに置かれている場合はさらに髪の毛など、洗濯機の周辺は、油断すると「おっ!」と思うくらいホコリがたまる場所。防水バンやホースの周りもチェックしてみましょう。

おすすめ便利グッズ

・【ドラム式】ドラム式洗濯機用毛ごみフィルター
糸くずフィルターにからまった糸くずや髪の毛は意外にスッキリと取れないもの。あらかじめフィルターをつけておけば、サッと外して捨てるだけなのでノンストレスです。

・【縦型式】洗たく槽ゴミ取りネット
縦型式洗濯機の槽洗浄の際に気になる、浮かび出てくるヘドロのようなゴミ。最後に洗濯槽の底に残ってしまうことがありますが、洗浄中にそのゴミをキャッチして、ネットごと捨てられます。

パナソニックエイジフリーライフテック『洗濯槽クリーナー ドラム式専用』:

出典:Amazon

ドラム式洗濯機の強力な相棒。洗濯機を知り尽くしたパナソニック製ですから、そりゃあキレイになります。記事では、環境にもやさしい洗濯槽クリーナーなどをご紹介。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ
防水パンとホース周りをきれいに。

・気分だけ大掃除
洗濯槽の洗浄や、洗剤容器の詰め替えだけでも、やっておくといいですね。

・ついで掃除のコツ
洗濯前に、タオルで洗剤投入口や本体外側、ドア周辺、フタ裏側などをふく。

洗面所 | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・収納スペースを整理
範囲が狭く、拭き掃除などにそれほど時間はかからない洗面所は、最低限の整理もおすすめ。朝晩家族のみんなが使う洗面所は、化粧品、ヘアケア用品など日々使うものの収納が乱雑になりやすく、棚や引き出しに汚れもたまりがち。一度全部空き箱などに入れて撤収し、不要なものは処分して整頓すれば気分もすっきり。忙しい朝の支度の効率化にもつながります。

おすすめ便利グッズ

・引き出し整理トレイ
洗面台の引き出しのごちゃごちゃが気になるときには、仕切り板や整理トレイで区切るとすっきりします。

山崎産業『バスボンくん スクイジー ミニ』:

出典:楽天市場

ガラス磨きの必須アイテム・スクイジーも。こんな大きさだと小回りがきいて、洗面所お掃除がはかどります。記事では、隙間掃除に使うとゴミがごっそり取れるブラシなどを紹介しています。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ
鏡と蛇口をピカピカに。

・気分だけ大掃除
タオル、歯ブラシ、歯ブラシ立て、ハンドソープなどを新品に。くしやブラシの交換。お花やグリーンを飾る。

・ついで掃除のコツ
洗面台には小さめのスポンジ、小さめのスクイージーを置き、汚れに気づいたらすぐにお掃除を。  

トイレ | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・ホコリを取ってからクエン酸スプレー、除菌スプレー
壁紙に、床の隅に、トイレにはホコリがたくさん。ホコリがにおいの原因になることもあります。拭き掃除の前に、まずハンディ掃除機やモップでホコリを取り除きましょう。尿の飛び散りなど、トイレのアルカリ性の汚れをクエン酸スプレーで落とした後は、除菌スプレーでにおいの予防を。

おすすめ便利グッズ

・換気扇フィルター
ペーパーのホコリがたまりやすいトイレの換気扇カバーには、フィルターをつけておくとお手入れが簡単です。

・トイレ撥水コート
水や汚れをはじき、寄せつけにくくするので、お掃除の回数減が期待できます。

レック『クエン酸の激落ちくん 泡スプレー』:

出典:Amazon

トイレのニオイに効果がある、クエン酸の泡状洗剤。記事では、トイレタンク内部をすっきりと掃除する洗剤や、便器などのコーディング効果がある撥水コートなどをご紹介。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ
換気扇にたまったホコリを掃除。空気の流れをよくしましょう。

・気分だけ大掃除
タオル、マット、スリッパなどを新品に替える。好きなフレグランスを香らせる。

・ついで掃除のコツ
1日に何度も足を運ぶトイレ。行くたびにどこかしらふくことを習慣にしましょう。

窓 | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・実は曇りの日のお掃除がおすすめ  
大掃除といえば窓ふきを思い浮かべるくらい「大掃除感」がある窓拭き。晴れた日の窓拭きは気持ちよいイメージがありますが、実際は湿度のある曇りの日が窓拭きには適しています。

・所要時間はケースバイケース
・窓の掃除は、窓や網戸の大きさ、枚数により所要時間が異なります。1枚裏表で15分を目安にトータルでかかる時間を考えましょう。

おすすめ便利グッズ

・網戸の汚れ落とし
網戸を外したはいいけれど、戻すのにひと苦労。そんな時間のロスをなくすためにも、網戸を外さずに掃除できるブラシなどを使うのがおすすめ。洗剤なしでもとてもきれいになります。

・スクイージー
窓拭きはプロをマネるのが効率的。軽い汚れならクリーナーなし、スクイージーだけでも十分きれいになります。

・保護膜成分入りガラスクリーナー
汚れや水滴をつきにくくする保護膜成分が入ったガラスクリーナーを使えば、次の窓拭きまできれいが長続きします。

セイエイ『取替え式あみ戸びっクリーン』:

出典:Amazon

取れそうで取れない網戸の汚れを一掃するブラシ。記事では、速乾タイプのガラスクリーナーや、プロ用スクイージーなどを紹介しています。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ!
目につきやすいリビングの窓だけでも拭きましょう。「やった感」が味わえます。

・気分だけ大掃除
既製品のサイズで問題ないようでしたら、カーテンを替えてしまえば一気にスッキリします。

・ついで掃除のコツ
冬の朝、結露の水分を取るとともに、残った水気で窓ガラスや桟、レールなどを拭きましょう。結露のないシーズンでもマイクロファイバー手袋をはめて内側だけでも軽く拭き掃除を。雨の日は、外側を掃除するチャンスです。

リビング | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・明るさときれいな空気
くつろぎの空間であるリビングには、明るさときれいな空気が大切。夏に大活躍したエアコンの内部クリーニングは業者にお願いするにしても、できる部分は自分で掃除しましょう。壁のホコリやソファの汚れは体調にも影響を及ぼしかねないので、ぜひきれいにしたいところです。

おすすめ便利グッズ

・立ったまま雑巾がけができるフロアワイパー
おっくうな雑巾がけが腰をかがめず立ったままできます。手に込めた力が雑巾の面にしっかり伝わる丈夫な作りのものを選びましょう。

デオクリーン『除菌お掃除ウェットティッシュ』:

出典:Amazon

ペットのアンモニア臭を除去できるウェットティッシュですが、実はペットがいないご家庭のリビングでも重宝します。記事では、エアコン洗浄スプレーや万能ほこり取りなどをご紹介してます。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ!
目につきやすいソファ周りをきれいに整えましょう。

・気分だけ大掃除 
空気を入れ替え、きれいにする。ルームフレグランスで気分を変えるのもいいですね。カーテンを新品にして、花を飾ってもいいかもしれません。

・ついで掃除のコツ
柄が長い粘着テープ式クリーナーをサッと手に取れる場所に置いておきましょう。こまめに転がして、ゴミやホコリをキャッチするようにします。

ベランダ | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

お掃除のポイント

・エアコンは室外機も大切
ベランダにエアコンの室外機はつきもの。部屋の中に設置されているエアコン本体のきれいさばかりに目が行きがちですが、風雨にさらされている室外機だって重要です。壁との間にゴミがたまっていないかなど、室外機周囲の環境にも目配りを。

おすすめ便利グッズ

・高圧洗浄機
床にこびりついた土や泥汚れをパワフルに取り除きます。

アズマ『外壁・玄関ブラッシングスポンジ』:

出典:Amazon

ベランダの床掃除に大活躍するブラシ。記事では小回りの効く、ちりとりセットなどをご紹介しています。

ラクチン大掃除なら、ここに注目

・1つだけ選ぶとしたらココ!
排水溝や排水口など、排水経路の汚れは台風や大雨時の水浸しの原因に。泥汚れや落ち葉などを取り除きましょう。

・気分だけ大掃除
枯れ枝やのび放題の植物をカットする。季節の鉢植えを置く。

・ついで掃除のコツ
洗濯ものを干すときに、エアコン室外機まわりもチェック。汚れや回りにゴミがあれば掃除しておくようにしましょう。

その他の場所 | お掃除のコツとおすすめ便利グッズ

プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』:

出典:Amazon

ドア部分のちょっとした凸凹などにたまったホコリを一掃できるブラシ。もう古い歯ブラシを使う時代は終わりました。記事では、子ども部屋にピッタリのかわいいダスターなどを紹介。

お掃除のポイント

・玄関はぜひきれいに
玄関がきれいだと気持ちがいいですよね。きれいな玄関には、いい運気も流れてきそうです。すっきり清々しい気持ちで新年を迎えるためにも、年末の玄関掃除は勘所です。

まとめコラム | ついで掃除、気分掃除、取り換え掃除のすすめ

【エキスパートのコメント】

「ついで掃除」のモチベをどう上げる?

日頃からこまめに「ついで掃除」をしておけば、汚れはひどくならない。頭でわかっていても実践はなかなかむずかしいという人も多いはず。そこをなんとかクリアするには、手に取りやすい場所に、気分があがるお掃除グッズを備えておくことです。

グッズ選びのポイントは
・インテリア性が高いこと
・効率よく掃除ができること
・プロっぽいこと       
など。

「お?これ何?」と、家族がスタイリッシュな掃除グッズに興味を持てばしめたもの。「気がついたときでいいから、このブラシでホコリを取ってね」と「ついで掃除」の役割分担をすれば、掃除を一人で抱え込まないですみます。

【エキスパートのコメント】

「気分掃除」でもいいのです

掃除できないときは、明るさ、香りなど、視覚、嗅覚に訴えるものを変化させるのもあり。きれいにできなくたっていいのです。気分を変えてリフレッシュしましょう。

【エキスパートのコメント】

「取り換え掃除」もありです

どうしても掃除の時間がない、その気になれないときは、掃除に固執しないで買い換え可能なパーツをチェンジしましょう。新品がそこにあるだけで、気分はあらたまるものです。

タオルやスリッパなどの小物、クッションカバーやシーツなどなど、パッと見て「古くなったな」と感じるものを思い切って変えてみましょう。

ちょっとニッチなところでは防虫剤。最近は衣替えをしない人も増えているようですが、天然素材の衣類や、汗や皮脂、食べこぼしが付着した衣類は害虫の好物なので注意が必要です。防虫剤が残っているかどうか確認し、必要があれば交換しましょう。

プロが使って選んだ、おすすめお掃除グッズ70選

本記事よりリンクされた9つの場所別記事で紹介されている、お掃除グッズのリストです。各記事には、エキスパートのご紹介文が掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

(ご紹介、掃除グッズ)
きれい研究所『なまはげ』
ケミコート『超電水クリーンシュ!シュ!』
オキシクリーン『オキシクリーン』
無印良品『隙間掃除シリーズ・ヘラ(02526214)』
きれい研究所『茂木和哉の「 超人たわしZ 」』
ライフ堂『電子レンジ・冷蔵庫クリーナー』
山崎産業『キッチンバスボンくん 電子レンジクリーナー 』
小久保工業所『銀抗菌冷蔵庫シート』
グリーンツリー関西『こげとりぱっとビカ』
金鳥『水回り用ティンクル 』
花王『かんたん マイペット ハンディスプレー』
レック『激落ちクロス』
レック『重曹の激落ちくん 粉末タイプ』
ロケット石鹸『セスキ炭酸ソーダスプレー』
倉敷意匠計画室+野田琺瑯『水切りかご』
野田琺瑯『楕円型 洗い桶』
オカ『プリス ベイス』

(ご紹介、掃除グッズ)
東洋アルミ『パッと貼るだけ ホコリとりフィルター』
KIS『カビ取りジェル』
アズマ工業『アルミナパッド ウロコ取り研磨材』
オキシクリーン『オキシクリーン』
OXO『風呂掃除 グラウト ブラシ』
『PC柄 パーム柄付束子』
フマキラー『お風呂まとめて泡洗浄』
ジョンソン『スクラビングバブル 1つ穴用』
ジョンソン『スクラビングバブル 2つ穴用』

(ご紹介、掃除グッズ)
ジョンソン『洗たく槽カビキラー』
シャボン玉石けん『洗たく槽クリーナー』
ダイヤコーポレーション『洗たく槽ゴミ取りネット』
パナソニックエイジフリーライフテック『洗濯槽クリーナー ドラム式専用』
エステー『洗浄力 洗たく槽クリーナー』
花王『クイックルワイパー ハンディ本体伸び縮みタイプ』
b2c『ランドリーボトルM』

(ご紹介、掃除グッズ)
東洋アルミ『パッと貼るだけホコリとりフィルター』
山崎産業『バスボンくん スクイジー ミニ』
プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』

(ご紹介、掃除グッズ)
木村石鹸『トイレタンク洗浄剤』
レック『激落ちくん キューブ』
レック『激落ちくん 流せる トイレクリーナー』
レック『クエン酸の激落ちくん 泡スプレー』
ラグロン『トイレ撥水コート』
MOOGOO『トイレブラシ 360°植毛タイプ』

(ご紹介、掃除グッズ)
セイエイ『取替え式あみ戸びっクリーン』
エトレ『ガラス掃除プロ用ツール』
イチネンケミカルズ『クリンビュー 超スッキリガラスクリーナー』
アズマ『結露取りワイパー 水滴トールシタマーデ』
テイジン『あっちこっち おそうじ手袋 グリーン』

(ご紹介、掃除グッズ)
アース『らくハピ アースエアコン洗浄スプレー』
デオクリーン『除菌お掃除ウェットティッシュ』
Daisybee『ほこり取り マイクロファイバー ハンディモップ』
Magsbud『ハンディクリーナー』
シャープ『サイクロン掃除機(EC-CT12)』
GreeSuit『粘着式クリーナー』
ホーキイ『オールラウンドファミリーワイパー』
プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』

(ご紹介、掃除グッズ)
アズマ『外壁・玄関ブラッシングスポンジ』
アズマ『ちりとりほうきセット』

(ご紹介、掃除グッズ)
花王『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ』
レデッカー『山羊毛の高級埃掃い』
キャスドン『ダイソン コードレス トイクリーナー』
レック『アンパンマンカーペットクリーナーL』
レデッカー『ラム ウールダスター ロング』
プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』
ホーキイ『オールラウンドファミリーワイパー』
ニトムズ『コロコロ コロフル ロング』
QWOO『LED ナイトライト』
アズマ『ブラシ(AZ655)』
生活の木『ウェルカムブレンド精油 リフレッシュ 30ml』
レック『激落ち おそうじスリッパ』
クロバーラブ『リッパー』
そうじっこ『モーター前フィルター』

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/30 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)